• ホーム
  • 芸能
  • 中村うさぎ氏『5時夢』3週連続で欠席 オープニングでは触れず

中村うさぎ氏『5時夢』3週連続で欠席 オープニングでは触れず

 作家の中村うさぎ氏が水曜レギュラーを務めるTOKYO MX『5時に夢中!』(月〜金 後5:00)からの降板を表明した騒動で、中村氏は3週続けて同番組を欠席した。MCのふかわりょうからは、中村氏の欠席についてのアナウンスはなかった。

 先週までは中村氏の欠席について冒頭で紹介されていたが、この日はまったく触れられず。ゲストコメンテーターとして国際弁護士の湯浅卓氏が紹介された。

 中村氏は6日、自身のブログを更新。降板表明の理由としている同じく水曜レギュラーの美保純との“いざこざ”について、「プロデューサーと来週話し合う」と明かしていた。その後はブログの更新がなかった。

 先月28日、2月4日と中村氏は2週続けて番組を欠席。同局はORICON STYLEの取材に、「プロデューサーや制作陣が現在話し合っているが、うさぎさんの降板はまだ決まっていない」と現時点での降板は否定していた。

 中村氏は2008年4月から同番組に出演。13年8月に体調不良で入院した際も、生電話やVTR出演などで番組と関わり続け、14年2月に復帰していた。



オリコントピックス