• ホーム
  • 芸能
  • 山下智久、現代版『アルジャーノンに花束を』で連ドラ主演 野島伸司とタッグ

山下智久、現代版『アルジャーノンに花束を』で連ドラ主演 野島伸司とタッグ

歌手で俳優の山下智久が、4月よりスタートするTBS系ドラマ『アルジャーノンに花束を』(毎週金曜 後10:00)に主演することが6日、明らかになった。米作家のダニエル・キイスさんによるベストセラー小説を、『未成年』(1995年、TBS)『聖者の行進』(98年、TBS)、『明日、ママがいない』(2014年、日本テレビ)などの話題作を手がけた野島伸司氏の脚本監修で現代の日本に置き換えてアレンジ。幼児並の知能を持った精神遅滞者の青年が手術により天才的な知能を手に入れたことで知る愛と憎しみ、喜びと孤独。人間の心の真実に迫るヒューマニズム作品に、山下と野島氏のタッグで挑む。

原作は1959年に発表されて以降、...

オリコントピックス