• ホーム
  • 芸能
  • 沖縄によしもと新劇場&お化け屋敷が誕生へ スリム真栄田「うれしい限り」

沖縄によしもと新劇場&お化け屋敷が誕生へ スリム真栄田「うれしい限り」

 吉本興業は1日、都内で、3月12日に沖縄・那覇市にオープンする常設劇場『よしもと沖縄花月』の概要発表会見を行った。芸人がキャストを務める『沖縄おもろおばけ屋敷』も同時にオープンする。

【写真】その他の写真を見る


 劇場とお化け屋敷は、沖縄県那覇市のエンターテイメント型観光商業施設「HAPINAHA」にオープン。全国で13個目のよしもと常設劇場になる『よしもと沖縄花月』は、沖縄在住の芸人やテレビでおなじみの人気芸人も多数出演するほか、吉本新喜劇と沖縄県の文化や風習を取り込んだ“おきなわ新喜劇”の上演などを365日開催する。

 MCを務めた沖縄出身コンビ・スリムクラブの真栄田賢は、「地元にすごく素敵な施設ができて、沖縄県民としてうれしい限り」と大喜び。「親父に『沖縄にできる劇場の仕事をさせてもらえることになった』と言ったら、『お前、えらいな。キャン×キャンを超えたよ』と言われました(笑)。一つ目標をかなえました」と話した。

 『沖縄おもろおばけ屋敷』は、恐怖、驚き、緊張のほかに笑い、感動も体験できるおばけ屋敷。プロデュースに関わった芸人の木村祐一は「大体、おばけ屋敷は10〜15分ほど楽しめるものですけど、40分くらいの所要時間がある」と、ゲーム性にも富んだ内容を紹介。「国内最大級のおばけ屋敷ですけど、“最大級”というのがミソ。“最大”とはいってません」と笑わせていた。

 そのほか、ガレッジセール川田広樹レイザーラモンRG笑い飯、ですよ。、インポッシブルセブンbyセブン、おかずクラブ、MCとして九嬢由起子が出席。沖縄出身の音楽グループ・キロロの玉城千春に扮して登場したRGは、「未来へ」にのせて沖縄あるあるを披露。「路地裏に〜、猫が多い〜♪」としっとり歌いあげると、沖縄出身芸人たちから賛同を得ていた。



関連写真

  • 『よしもと沖縄花月』『沖縄おもろおばけ屋敷』概要発表会見の様子
  • MCを務めた(左から)スリムクラブの内間政成、真栄田賢、九嬢由起子
  • 『よしもと沖縄花月』『沖縄おもろおばけ屋敷』概要発表会見の様子

オリコントピックス