• ホーム
  • 芸能
  • 向井理、祝福の声にわずかに会釈 質問には応じず

向井理、祝福の声にわずかに会釈 質問には応じず

 俳優の向井理(32)が28日、都内で行われた『全労済の住まいる共済』説明会・新CM発表会に出席した。昨年12月28日に女優の国仲涼子(35)と結婚した向井に、報道陣から「結婚おめでとうございます」と声をかけられると、わずかに会釈をした。

【写真】その他の写真を見る


 この日は、主催側から事前に「向井さんへの声掛けはご遠慮ください」と説明があったが、向井に「新婚生活はスマイルですか?」「挙式(の予定)は決まりましたか?」と矢継ぎ早に質問が飛んだが、表情を崩すことなくノーリアクション。向井は、今月23日の結婚後初公の場でも、報道陣の質問に答えてはいなかった。

 トークショーでは“住まい”について聞かれ「仕事柄家を空けることが多い。帰ってくるときは夜中になることもある」といい、「大変なことも圧倒的に多いですが、でも頑張れるのには家に帰る楽しみがある。家でゆっくりする時間も大事だと思う。オフのときはなるべく静かに生活したい」と明かした。

 向井が出演する「全労済の住まいる共済」の新CMは2月2日より全国で放送開始。



関連写真

  • 祝福の声にわずかに会釈をした向井理 (C)ORICON NewS inc.
  • 『全労済の住まいる共済』説明会・新CM発表会に出席した向井理
  • 『全労済の住まいる共済』説明会・新CM発表会に出席した向井理

オリコントピックス