超“クール”なUSJ新イベント開幕

 ユニバーサル・スタジオ・ジャパン(大阪市此花区)で22日、国内外で人気の高い『エヴァンゲリオン』『進撃の巨人』『バイオハザード』『モンスタハンター』の4つのブランドを集めた新イベント「ユニバーサル・クールジャパン」のオープニングセレモニーが開催された。

【写真】その他の写真を見る


 あいにくの悪天候で、冷たい大粒の雨が降りしきる中、同イベントのオフィシャルサポーターを務める人気ロックバンド、L’Arc〜en〜Cielのボーカル・hydeと、4ブランドの各プロデューサー陣が開会宣言。洋風にアレンジした袴姿で“クールジャパン”を表現したというhydeは「1つで十分だと思うんですが、それが4つも。これはかなりの太っ腹。日本の自信のある部分、世界に知ってもらう機会であるべき」とエールを送った。

 同イベントは、日本が生み出した世界的に評価を受けている漫画、アニメ、ゲームを、同施設ならではのアイデアやクオリティー、クリエイティブを駆使し、それらの世界観を圧倒的なスケールで再現。イベントを通して、海外に発信するとともに、日本の魅力を再発見していく。セレモニーには1000人の一般客と、11ヶ国36媒体の海外メディアも取材に駆け付けた。あす23日から5月10日まで開催。



関連写真

  • USJ新イベント「ユニバーサル・クールジャパン」オープニングセレモニーの開会宣言に登壇したhyde (C)ORICON NewS inc.
  • 『エヴァンゲリオン』『進撃の巨人』『バイオハザード』『モンスタハンター』のプロデューサーが登場 (C)ORICON NewS inc.
  • USJ新イベント「ユニバーサル・クールジャパン」オープニングセレモニーの模様(左から)『エヴァンゲリオン』シリーズプロデューサー・大月俊倫氏、『進撃の巨人』アニメ版プロデューサー・和田丈嗣氏、『バイオハザード』プロデューサー・川田将央氏、『モンスタハンター』プロデューサー・辻本良三氏 (C)ORICON NewS inc.

オリコントピックス