• ホーム
  • 芸能
  • 中川翔子、ラプンツェル再演に感慨「大きな夢かなった」

中川翔子、ラプンツェル再演に感慨「大きな夢かなった」

 タレントの中川翔子(29)が、全国のケーブルテレビ及びCS放送などで視聴可能な「ディズニー・チャンネル」で放送中のアニメ『ちいさなプリンセス ソフィア』にラプンツェル役で出演することが19日、わかった。2011年に公開された『塔の上のラプンツェル』でヒロインを演じた中川は、「ラプンツェルは私にとって憧れのプリンセスで、再び演じるという大きな夢がかないました」と再演を喜んでいる。

 ラプンツェルが登場するのは、特別エピソード「ちいさなプリンセス ソフィア/プリンセス アイビーの のろい」。ソフィアは、母親の結婚を機に普通の女の子からプリンセスになった子で、今回ラプンツェルは“先輩プリンセス”としてソフィアを助ける役どころ。

 中川は「今回は歌も担当させていただいたんですが、この地球が回る限り、ずーっと残るものなので、身が引き締まる思い」と感慨無量で、「これからラプンツェルに出会う女の子たちの未来は無限大ですよね。どんな風にも未来を輝かせることができるから、夢は1個じゃなくて、1日10個くらい持ってほしい!」とメッセージを寄せた。

 同番組は2月14日の午後2時から放送される。



関連写真

  • 再びラプンツェル役を演じた中川翔子 (C)Disney
  • 「ディズニー・チャンネル」で放送中『ちいさなプリンセス ソフィア』 (C)Disney

オリコントピックス