アニメ&ゲーム カテゴリ
  • ホーム
  • スポーツ
  • 稲葉篤紀、『報ステ』キャスター就任「野球の楽しさ伝えたい」

稲葉篤紀、『報ステ』キャスター就任「野球の楽しさ伝えたい」

 昨季限りで現役を引退した元日本ハムの稲葉篤紀氏(42)が16日、都内で行われた『第49回ビッグスポーツ賞』表彰式に出席。来季からソフトバンクで指揮をとる工藤公康監督(51)の後任として、稲葉氏がテレビ朝日系『報道ステーション』(月〜金 後9:54)の野球キャスターに就任することが発表された。

【写真】その他の写真を見る


 この日、「報道ステーションスポーツ賞」を受賞した工藤監督とともに壇上に立った稲葉氏は、監督から「飾らない、そのままの稲葉を出してもらえたら」とエールを受けると、「12球団はもちろん、米国にも行けるので楽しみ。野球の素晴らしさを伝えられるよう頑張ります」と宣誓。

 「今年のスローガンはどうやってできた」「今年の開幕投手は」と工藤監督にインタビューし、さっそくキャスターとしての仕事をこなしていた。

 表彰式後に報道陣の取材に応じた稲葉氏は「視聴者に野球の楽しさ、奥深さを伝えたい。改めて責任を感じた」とし、目指す“キャスター像”について「全力で伝えたいということと、若いので体を動かしてわかりやすく伝えられたら」と語った。

 同局関係者によると、稲葉氏は今月中には番組に出演し、2月から各球団のキャンプ取材などをこなしていく予定という。

 テレビ朝日が、前年のスポーツ界で優れた成績を残した個人や団体を表彰する同賞。今回は、昨年の体操世界選手権男子個人総合で史上初の5連覇を達成した内村航平(26)、ソチ五輪フィギュアスケート男子金メダリスト・羽生結弦(20)の2人が獲得した。

■その他の受賞者は以下の通り

【特別賞】
葛西紀明(スキージャンプ)
高梨沙羅(同)
平野歩夢(スノーボード)
浅田真央(フィギュアスケート)
錦織圭(テニス)
萩野公介(水泳)
吉田沙保里(レスリング)
伊調馨(同)
登坂絵莉(同)
海老沼匡(柔道)
中矢力(同)
宇高菜絵(同)
ソフトボール女子日本代表

【五輪奨励賞】
白井健三(体操)
渡部香生子(水泳)

【新人賞】
近藤亜美(柔道)

【特別功労賞】
星野仙一(野球)

【Road to 2020奨励賞】
岩出玲亜(陸上)
阿部一二三(柔道)
山口茜(バドミントン)



関連写真

  • 『報道ステーション』の野球解説者に就任する稲葉篤紀 (C)ORICON NewS inc.
  • (左から)稲葉篤紀氏、工藤公康監督=『第49回ビッグスポーツ賞』表彰式 (C)ORICON NewS inc.
  • 『第49回ビッグスポーツ賞』表彰式の模様 (C)ORICON NewS inc.

オリコントピックス