• ホーム
  • 映画
  • 新垣結衣、男子生徒の告白に照れ「ありがとう」

新垣結衣、男子生徒の告白に照れ「ありがとう」

 女優の新垣結衣(26)が14日、都内で行われた映画『くちびるに歌を』(2月28日公開)完成披露舞台あいさつに出席。初の教師役を演じた新垣に伝えたいこととして、男子生徒を演じた佐野勇斗(16)が“大好き”を意味する五島弁で「好いっちょっけんね」と想いを告白した。最初は「撮影が終わったときに男子みんなで『大好き』って言ってくれたじゃん」と淡々としていたが、「今もう一度言いたいです」と改めて伝えられると「ありがとう」と照れ笑いを浮かべた。

【写真】その他の写真を見る


 同作で初めてピアノ演奏に挑戦した新垣は「未経験だったので、ピアノに慣れるところから入りましたが、私自身の憧れはあったので、(主人公の)柏木に寄り添えたと思う」と笑顔。努力のかいもあり、三木孝浩監督は「佇まいがすごく美しかった」と絶賛していた。

 同作は、アンジェラ・アキの楽曲「手紙 〜拝啓 十五の君へ〜」をモチーフにした中田永一氏の小説を実写化。輝かしい才能を持つピアニストだった臨時教員の女性が、生まれ故郷の中学校の合唱部顧問として生徒たちと心を通わせていく。

 そのほか、合唱部の部員を演じる恒松祐里(16)、下田翔大(12)、葵わかな(16)、柴田杏花(15)、山口まゆ(14)、室井響(15)、朝倉ふゆな(15)、植田日向(15)、高橋奈々(15)、狩野見恭兵(15)、三浦翔哉(18)が出席。「手紙 〜拝啓 十五の君へ〜」の合唱を披露し、会場を魅了していた。



関連写真

  • 映画『くちびるに歌を』(2月18日公開)完成披露舞台あいさつに出席した新垣結衣 (C)ORICON NewS inc.
  • (下段左から)新垣結衣、三木孝浩監督(中段左から)葵わかな、柴田杏花、山口まゆ、恒松祐里、下田翔大、佐野勇斗、室井響(上段左から)朝倉ふゆな、高橋奈々、植田日向、三浦翔哉、狩野見恭兵 (C)ORICON NewS inc.
  • 「手紙 〜拝啓 十五の君へ〜」の合唱を披露した (C)ORICON NewS inc.
  • 葵わかな=映画『くちびるに歌を』(2月18日公開)完成披露舞台 (C)ORICON NewS inc.
  • 恒松祐里=映画『くちびるに歌を』(2月18日公開)完成披露舞台 (C)ORICON NewS inc.
  • 佐野勇斗=映画『くちびるに歌を』(2月18日公開)完成披露舞台 (C)ORICON NewS inc.

オリコントピックス