アニメ&ゲーム カテゴリ
  • ホーム
  • 映画
  • オアシズ大久保、矢口真里の復帰に危機感「ライバルが出てきた」

オアシズ大久保、矢口真里の復帰に危機感「ライバルが出てきた」

 お笑いコンビ・オアシズの大久保佳代子(43)が11日、都内で行われた映画『チャーリー・モルデカイ〜華麗なる名画の秘密〜』の公開アフレコイベントに出席した。吹き替えを担当するセクシーなセレブ美女のジョージナに合わせ、胸を大胆に露出した衣装で登場した大久保は、「矢口真里さんというライバルが出てきた」と“肉食キャラ”を食われそうな危機感をあらわにした。

【写真】その他の写真を見る


 「2014年は性欲が落ちてた。合コンも1回もしてないし何見てもダメだった。年明けたら元気出てきて…」と自らぶっちゃけた大久保。昨年末、芸能界に復帰した矢口の“肉食”ぶりに「本物じゃないですか? 矢口さんは実績も存在感もある。このままじゃヤバイ」と焦りをみせ、「身体を整え、性欲を戻し、バリバリいけるようにしようかな」と対抗心を燃やした。

 今回、実写映画の吹き替えに初挑戦した大久保は「まだまだ行けますな! 自分でも息切れしてると思いつつ、1月にこういういい仕事がもらえると、まだ行けると思う」と大満足。ジョージナは“大のヒゲ好き”という設定だが、「私の周りにいる男性もヒゲ率高いです。触ったりいじったりする日もありますね」と自慢げに微笑んでいた。

 同映画は、財宝の謎が隠された“幻の名画”をめぐる痛快アクションファンタジーで、主人公のインチキ美術商、チャーリー・モルデカイ(ジョニー・デップ)の声優を務める平田広明も同席。ジョージナがモルデカイを誘惑するシーンでは、ディレクターから「もっと鼻息荒く誘って!」というリクエストを受け、腰を振りながら「私を食べて!」と過激なセリフを熱演。平田も「十分エロいですよ!」と太鼓判を押していた。

 映画『チャーリー・モルデカイ〜華麗なる名画の秘密〜』は2月6日公開。



関連写真

  • 胸の谷間を強調した服を着て、腰を揺らしながらセクシー美女を熱演する大久保佳代子 (C)ORICON NewS inc.
  • ジョニー・デップの吹替を担当する声優の平田広明から演技指導をうける大久保 (C)ORICON NewS inc.
  • でジョニー・デップが演じるちょびヒゲがトレードマークの怪しい美術商チャーリー・モルデカイにちなんで、ちょびヒゲ顔を披露した平田広明と大久保佳代子 (C)ORICON NewS inc.
  • 映画『チャーリー・モルデカイ』(2月6日公開)でジョニー・デップが演じるちょびヒゲがトレードマークの怪しい美術商チャーリー・モルデカイにちなんで、ちょびヒゲ顔を披露した大久保佳代子 (C)ORICON NewS inc.
  • 約20年間にわたってジョニー・デップの吹替を担当している声優の平田広明 (C)ORICON NewS inc.
  • 映画『チャーリー・モルデカイ』(2月6日公開)で名画を狙うセクシーセレブ美女・ジョージナ役の吹替声優に抜てきされた大久保佳代子 (C)ORICON NewS inc.

オリコントピックス