• ホーム
  • 芸能
  • 【紅白リハ】TOKIO、デビュー曲歌唱に感慨

【紅白リハ】TOKIO、デビュー曲歌唱に感慨

■『第65回紅白歌合戦』リハーサル2日目(30日、東京・渋谷 NHKホール)
 今回で21回連続で出場を果たす人気グループ・TOKIO。デビュー20周年の年に、デビュー曲「LOVE YOU ONLY」を歌唱することに、長瀬智也は「20年前の曲を同じ場所で歌えるというのは、どういうことなのかを感じながら歌えたらいい」と語り、城島茂も「デビュー曲を歌えるのはありがたい」としみじみ語った。

【フォトギャラリー】AKB・ももクロ・三代目JSBが登場!紅白リハの舞台裏


 初めて夏フェスに参戦するなど、TOKIOにとって挑戦の一年だった。松岡昌宏は「メンバーとの活動がいっぱいできた年だった。個人個人がTOKIOとして成長できたのでは」と充実の表情を浮かべた。

 紅白では、『妖怪ウォッチ』企画で踊ることを明かし、ダンスの振り付けも練習したという。しかし、松岡は「振り付けが本当に覚えられなくて…。頑張って踊りたい」と意気込んだ。

 今年のテーマは「歌おう。おおみそかは全員参加で!」。紅組司会は朝ドラ『花子とアン』のヒロイン・吉高由里子、白組司会はが5年連続で務める。昨年は白組が2年連続で勝利し、対戦成績は紅組29勝、白組35勝。放送はNHK総合・ラジオ第1で31日午後7時15分〜11時45分(途中、5分間ニュースで中断)。

★☆★『第65回 NHK紅白歌合戦』関連記事☆☆★

出場歌手&歌唱順歴代の司会者&勝敗紅白関連ニュース一覧

【フォトギャラリー】リハーサルの模様出場者発表会見で初参加組が意気込み!




オリコントピックス