• ホーム
  • 芸能
  • オール阪神・巨人、『マッサン』参戦 新キャスト発表

オール阪神・巨人、『マッサン』参戦 新キャスト発表

 お笑いコンビ、オール阪神・巨人が、NHK連続テレビ小説『マッサン』(月〜土 前8:00 総合ほか)に出演することが21日、わかった。オール巨人は24日放送の76回(第13週「急いては事をし損じる」)、マッサンが初めて作った国産ウイスキーを試飲する、 欧米文化に詳しいウイスキー通・澤田清太郎役でワンポイント登板。オール阪神は来年1月16日放送の89回(第15週)より登場。大阪や神戸で食堂やカフェなどの飲食店を何軒も経営している投資家で、マッサンの工場の出資者となる渡芳利役を演じる。

 鴨居商店の山崎工場が完成し、マッサン(玉山鉄二)とエリー(シャーロット・ケイト・フォックス)のもとに新しい家族(養女エマ)が加わって、あす22日放送の72回より物語は前進。年明けから母・早苗との最期の別れや鴨居との決別を経て、舞台は北海道・余市へ移る。

 波乱続きの年明けの物語を彩る新たなキャストとして、温水洋一と酒井若菜が余市で床屋を営む夫婦役で出演することも明らかになった。1月20日放送の92回(第16週)より登場する。

 温水が演じる床屋の主人・三郎は、世間話は仕事上するが、それほど人には関心がなく、 どこか会話に熱がない。面倒なことには関わりたくない性格で、心ない言動で妻をいら立たせてしまう役どころ。温水は「いち視聴者として楽しく拝見し、今後の展開にワクワクしていたところに、まさかの自分が北海道余市編から出演する事に。楽しみます。ウヰスキーで乾杯!」とコメント。

 酒井が演じる三郎の妻・チエは、しっかり者でハイカラな洋服を好む“モガ”であり、女性特有のドライさからはっきり物を言うタイプ。煮え切らない夫とよくけんかをする。酒井は「念願の朝ドラ出演の夢がかない幸せです。このドラマが描く決して恵まれていたわけではない時代に生きた人々のたくましさ、凛々しさを、私も微力ながら皆様にお届けできればと思います」と意気込みを寄せた。



関連写真

  • NHK連続テレビ小説『マッサン』年明け1月16日より登場予定のオール阪神(左)と12月24日の放送に出演するオール巨人(右)(右)(C)NHK
  • NHK連続テレビ小説『マッサン』年明け1月20日より登場予定の温水洋一(左)と酒井若菜(右)(C)NHK

オリコントピックス