• ホーム
  • 映画
  • ラルク映画 興収1億円突破のヒット 上映期間延長決定

ラルク映画 興収1億円突破のヒット 上映期間延長決定

 人気ロックバンド・L’Arc〜en〜Cielのドキュメンタリー映画『Over The L’Arc-en-Ciel』(5日公開)が、今年公開された音楽ドキュメンタリー映画で最速となる興業収入1億円を突破するヒットを記録。当初は8日間限定公開だったところ、全国の映画館で上映期間の延長が決定した。

 2012年に世界14都市17公演で45万人を動員した大規模なワールドツアーに密着した同映画は、今月5日に全国72館で公開。1日あたり上映回数1〜2回のみという劇場が全体の約3割を占めるなかで興収1億円を突破し、音楽ドキュメンタリー映画最大級のヒットを記録。映画のオフィシャルグッズも完売が続出している状況だ。

 公開直後からSNSを中心に「ラルクのファンだけじゃなくて音楽に興味がない人にも観てほしい映画」「音楽を志す者は絶対に観るべき!」「もう一度観たい!」「感動して号泣した」「ラルクがもっと好きになった」という感想であふれている。



オリコントピックス