アニメ&ゲーム カテゴリ
  • ホーム
  • スポーツ
  • マー君、NY生活の支えは「妻の手料理」 初冠ラジオでおのろけ「全部おいしい」

マー君、NY生活の支えは「妻の手料理」 初冠ラジオでおのろけ「全部おいしい」

 米大リーグ・ヤンキースの田中将大投手(26)が9日、ニッポン放送『田中将大のオールナイトニッポンGOLD NY Special』(後10:00〜)で人生初のラジオパーソナリティを務めた。番組冒頭、「野球の話は一切しません!」と宣言。メジャー1年目を終えての、米ニューヨークでの生活ぶりを明かした。

 シーズン中は、「ほとんど毎日、試合や練習がある」と話した田中投手。「家と球場の往復、外に出るのは3ヶ月に1回、髪を切りに行くくらい。あとは不定期に休みがあるので、そのときに外食するくらい」と多忙な日常を明かし、「自由の女神は見に行ったことないし、セントラルパークは家の近くにあるけど行ったことがない。ニューヨークらしい生活はあまりしてないですね」とプライベートを語った。

 また、生活の支えとして「妻(里田まい)の手料理」を挙げると、「一緒に暮らしている時間もそうですけど、食生活が日本からニューヨークに来たときに変わらなかったからそれは本当に大きい」と感謝。

 さらに「遠征先は、肉、魚、ポテトと大雑把なものが多い。繊細なものをいっぱい作ってくれるので早く家に帰りたいなって思いますね」といい、特にお気に入りの料理を聞かれると「『のろけ』って言われるかもしれないけど、全部おいしい! 特にオムライス」と愛妻の“メジャー級”の腕前を絶賛していた。

オリコントピックス