• ORICON MUSIC
  • ドラマ&映画
  • アニメ&ゲーム
  • ホーム
  • 芸能
  • “ガンダム芸人”若井おさむ、9月離婚していた「無能で甲斐性なしだった」

“ガンダム芸人”若井おさむ、9月離婚していた「無能で甲斐性なしだった」

 『機動戦士ガンダム』の主人公、アムロ・レイのものまねで知られる“ガンダム芸人”の若井おさむ(41)が5日、自身のフェイスブックで今年9月に離婚していたことを明らかにした。

 「皆さんにご報告があります」と切り出した若井は「今年の9月に届けを出し、離婚致しました。二人で話し合って決めました。お互い別の人生を送るという結論に達しました」と報告。理由については「僕が無能で甲斐性なしだった所為です」と説明した。

 また「6年5カ月前に結婚した時には沢山の方々に祝福していただきました。その時のことは一生忘れることの出来ない素晴らしい思い出です」と綴り、「皆さんを裏切るような形になったことを心からお詫び申し上げます」と謝罪した。

 若井は2008年7月に一般女性と結婚。翌月には日本テレビ系『24時間テレビ 愛は地球を救う』の生放送中に結婚式を挙げている。若井は「6年2カ月間、僕と一緒に居てくれた彼女には本当に感謝しております」と元妻への感謝を記し、「これからは別の道を歩んで行きますが、どうか暖かい目で見守っていただければ幸いです」と呼びかけた。

オリコントピックス

 を検索