• ORICON MUSIC(オリコンミュージック)
  • ドラマ&映画(by オリコンニュース)
  • アニメ&ゲーム(by オリコンニュース)
  • eltha(エルザ by オリコンニュース)
  • ホーム
  • 芸能
  • 矢田亜希子、昼ドラに初出演「楽しみ」 『花嫁のれん』第4弾が放送決定

矢田亜希子、昼ドラに初出演「楽しみ」 『花嫁のれん』第4弾が放送決定

 女優の羽田美智子野際陽子がW主演している、昼ドラ『花嫁のれん』の第4シリーズが来年1月5日からスタートすることが17日、わかった。今作から新メンバーとして、女優の矢田亜希子が加わることも発表された。矢田は昼ドラ初出演となる。

 創業100年を誇る金沢の老舗旅館「かぐらや」を舞台に、長男の嫁・神楽奈緒子(羽田)と姑であり大女将である神楽志乃(野際)のコミカルな“嫁姑バトル”と、旅館ならではの“おもてなしの心”を描いてきた同作。今年1〜3月に放送された第3シリーズに続き、早くも決定した第4シリーズでは、前作までのキャスト・スタッフに加えて新キャストが登場し、物語をさらに盛り上げる。

 志乃の課題を乗り越え、無事に襲名披露を成し遂げて名実ともに奈緒子が「かぐらや」の女将になってから1年。2015年3月に北陸新幹線開業という金沢の新たな時代の幕開けを目前に控え、奈緒子は金沢の旅館業界の新たな人材育成のために発案した「金沢女将塾(かなざわおかみじゅく)」が波紋を呼んでいた。伝統を重んじ「素人ができるものではない」とこのアイデアを承諾しかねる志乃だが、女将になった奈緒子に全責任を負わせ、お手並み拝見の立場をとっていた。

 今作から出演する矢田が演じるのは、「女将塾」に応募した漁師町出身の片瀬真知子。奈緒子は真知子の一本気で明るく前向きな性格に期待を寄せ、大女将の志乃や周りからの「気品や教養を持ち合わせていない」という反対を押し切って採用する。シリーズ恒例の嫁姑バトルに真知子が加わり、これまで以上にパワーアップした涙あり笑いありのホームドラマが繰り広げられる。

 矢田は「これまでこの作品を作り上げてきたキャスト、スタッフの皆さんの中に加わることに、ドキドキしながら楽しみを感じています」と話し、「夢に向かい一生懸命頑張る真知子に親しみを持っていただき、そんな真知子を見ることで明るい気分になっていただけたらうれしいです」と意気込む。羽田は「これまではただがむしゃらに奈緒子を演じてきましたが、女将になったことで、ようやく俯瞰で作品を見ることができるようになりました」と語り、「女将となり『女将塾』の責任者として塾生を預かる身になった奈緒子の、あたふたしない姿をお見せしたいと思います」と呼びかけている。


 『花嫁のれん』は東海テレビ・フジテレビ系にて来年1月5日(月)午後1時半より放送(毎週月曜〜金曜 全12週放送予定)。

オリコントピックス

 を検索