アニメ&ゲーム カテゴリ
  • ホーム
  • 映画
  • 仲間由紀恵、初のレコ大司会! 3年連続安住アナとタッグ

仲間由紀恵、初のレコ大司会! 3年連続安住アナとタッグ

 女優の仲間由紀恵が、年末恒例のTBS系『第56回 輝く!日本レコード大賞』(12月30日生放送)の総合司会を務めることが16日、わかった。『NHK紅白歌合戦』の紅組司会を4回務めたことのある仲間だが、レコ大の総合司会は初。「年末を締めくくる音楽の大イベントを盛り上げられますよう、一生懸命頑張りたいと思います」と意欲を燃やす。パートナーは同局の安住紳一郎アナウンサーが3年連続(3度目)で務める。

 今年4月からNHKで放送された連続テレビ小説『花子とアン』で演じた波乱万丈なヒロインの親友・蓮子役がはまり役だった仲間。レコ大の翌日に放送される紅白では同ドラマに主演した吉高由里子が紅組司会を務めることが決まっており、“花アン”女優が2014 年の音楽シーンを華やかに締めくくる。

 仲間は、10月期の同局系ドラマ『SAKURA〜事件を聞く女〜』(毎週月曜 後8:00)にも主演し、潜入捜査官役を熱演中。9月には俳優・田中哲司との結婚を発表し、公私共に充実した一年を過ごした。初のレコ大司会に向けて、仲間は「大変光栄に思っております。と同時に、今から緊張しております。安住さんとは、司会では初めて共演させていただきますが、安心ですしとても楽しみです」と語った。

 昨年のレコ大は、放送日を大みそかから12月30日に変更した2006年以降で最高となる番組平均視聴率17.6%を獲得(ビデオリサーチ調べ・関東地区)。01年から11年間、進行アナウンサーを務め、総合司会も3年目の安住アナは「自分なりのアイデアや工夫で、華やかな式典を、より一層盛り上げていきたいと張り切っています。仲間さんと息を合わせて、歌の輝きをお伝えしたいと思っています」と意気込む。また、進行アナウンサーとして同局の枡田絵理奈、吉田明世の両アナウンサーが総合司会の2人をフォローする。

 今週中にも各賞受賞者が発表される予定。「レコード大賞」の発表は12月30日、東京・新国立劇場から同局系で生放送される。



オリコントピックス