ドラマ&映画 カテゴリ

草なぎ剛、主演刑事ドラマ第3弾に喜び「順調に撮影が進んでいます」

 人気グループ・SMAPの草なぎ剛が主演するテレビ朝日系土曜ワイド劇場特別企画『スペシャリスト3』が、今冬の放送に向けて撮影中であることが28日、わかった。草なぎは「第1弾、第2弾と、とても寒い時期に撮影していたので『スペシャリスト』というと冬のイメージなのですが、今回はすごくいい気候の中、順調に撮影が進んでいます」と報告した。

 同作は、ある事情から無実の罪をかぶり、10年間刑務所に入っていた京都府警職員の宅間善人(草なぎ)が、夫を殉職で失ったおばさん刑事・姉小路千波(南果歩)らとともに京都府警特別捜査係で難事件解決に挑む刑事ドラマシリーズ。2013年5月18日に放送された第1弾は19.4%、そして今年3月8日放送の第2弾は16.1%と、ともに高視聴率を獲得した(視聴率はビデオリサーチ調べ、関東地区)。

 自身初の刑事ドラマシリーズとして人気を確立しつつあることに、草なぎは「(コンビを組む南)果歩さんとも久しぶりにお会いしたんですけど、不思議と会えばすぐに“宅間”と“姉小路”に戻れるんですよね。そうやって少しずつ関係性を作ってこられたことがすごくうれしいです」と話している。

 特別捜査係のメンバーである芦名星平岡祐太佐戸井けん太、京都府警本部長・高倉役の大杉漣、第2弾に続いて物語の鍵を握る服役囚役の上川隆也が出演。

 今回はある会社経営者が撲殺される事件をきっかけに、15年前から続く連続殺人事件が明るみに。それらの事件が、千波の夫で警察官だった竹彦の殉職事件にも関わっていたことがわかる。しかもすべての現場には京都府警広報課に在籍していたときに作った「京都を守る正義のキョートマン7」のフィギュアが遺されていた…。そして、物語のすべての始まりである宅間の冤罪事件の真相がついに明らかになる。

 草なぎは「今回の物語のキーになる『キョートマン7』というフィギュア、『あ、こんなところにも出てくるんだ!』ってびっくりしていただけるんじゃないかな。そういったミステリー要素も幅広い世代の皆さんに楽しんでいただけると思います」とアピール。「これまでには見せなかった宅間の表情や言動、犯人に翻弄される姿にもぜひ注目してください」と自信を示している。

オリコントピックス

あなたにおすすめの記事

メニューを閉じる

 を検索