アニメ&ゲーム カテゴリ
  • ホーム
  • 映画
  • 吉高、人生初司会が紅白に「よくもまぁ選んだ」

吉高、人生初司会が紅白に「よくもまぁ選んだ」

 大みそか恒例の『第65回NHK紅白歌合戦』(12月31日、後7:15〜後11:45 総合ほか)で初めて紅組司会を務めることになった女優の吉高由里子が10日、東京・渋谷の同局内で行われた司会者発表記者会見に出席。年末の大役を任された吉高は「どの司会もやったことない」と明かすと「危なかっしいという声が多いと思う。成長を見守っていただければ」と視聴者に呼びかけた。

 吉高は、先月27日に最終回を迎えたNHK連続テレビ小説『花子とアン』で主演を務め、全156回の平均視聴率で22.6%の高視聴率を記録し、過去10年の朝ドラでの最高記録を更新。絶好調の勢いそのままに紅白の舞台に華を添え、紅組を3年ぶり勝利へ導く。

 司会に抜てきされ、「とんでもないことですよ。よくもまぁ選んだなと思います。驚きは、2倍も3倍もすごかった」と興奮気味に話した吉高。「状況が掴めてないですね…」と地に足がつかない様子だが「2ヶ月後のお話ですが調節して頑張りたいと思います」と意気込んだ。

 昨年の紅組司会・綾瀬はるかは、進行を務めつつ自身の“歌声”も披露した。報道陣から吉高の“歌手”としての出演に期待する声が上がるも、「今年(芸歴)10年目で歌を出していないということを察していただければ…」と自虐的に話して笑わせた。

 白組司会を務めるのは、人気グループ・。2010年(第61回)以降、アナウンサーを除いては史上初となる5年連続、5回目となる白組司会に相葉雅紀は、「まさか5年連続で司会をさせてもらうなんて夢にも思わなかった。本当に幸せです」と笑顔。吉高も「引っ張っていってもらいたい」と紅白の“先輩”に信頼を寄せていた。

 今年のテーマは「歌おう。おおみそかは全員参加で!」。総合司会は、3年連続で有働由美子アナウンサーが務め、放送時間は歴代最長タイとなる、午後7時15分から午後11時45分の4時間半(5分間のニュース中断含む)の長丁場で、日本を代表する歌手たちが熱いステージで一年を締めくくる。これまでの対戦成績は紅組29勝、白組35勝。



関連写真

  • 初司会が『第65回NHK紅白歌合戦』の大舞台となった吉高由里子 (C)ORICON NewS inc.
  • 『第65回NHK紅白歌合戦』の紅組司会に決定した吉高由里子 (C)ORICON NewS inc.

オリコントピックス