ドラマ&映画 カテゴリ

『みんな!エスパーだよ!』来春スピンオフ特番決定 染谷将太「乞うご期待だに」

 俳優の染谷将太が主演、園子温氏が監督を務めた2013年4月クールの「ドラマ24」作品『みんな!エスパーだよ!』のスピンオフ特番『みんな!エスパーだよ!番外編〜エスパー、都へ行く〜(仮)』が来春に放送されることが30日、わかった。

【写真】その他の写真を見る


 原作は『デトロイト・メタル・シティ』で知られる若杉公徳氏の同名漫画(講談社『ヤングマガジン』掲載)。衝撃的な内容や演出、新ジャンルのストーリーも相まって大きな反響を生み、2013年7月度ギャラクシー賞月間賞選出、2013年度ギャラクシー奨励賞・テレビ部門を受賞した。

 ある日突然、人の心声が聞こえてしまうようになった普通の高校生・鴨川嘉郎(染谷)のもとへ、東京へ転校した愛しの女性・浅見紗英から「助けて!」いうメールが届く。敵のエスパーにさらわれた可能性もあり、嘉郎も東京へ向かいなぜか転校することになるが、そこで待っていたのは、ヤンキー軍団やキャバ嬢軍団などの派閥争いで荒れる高校生活だった。あの手この手で嘉郎の能力を奪おうとするセクシー美女軍団たち。そこへ輝光や榎本なども参戦してエスパー対決が勃発するが、そこには意外な真相が待ち受けていた…。

 染谷は「ひたすら真面目にくだらないことをして暴れたあの日々。園さんとまたもやひと暴れしてやろうか思っております」と気合十分。「まあ、嘉郎という奴は元気なやつでして、あいつに負けないように走り抜きます。テレビの前の皆さん、怒らないで笑ってやってくださいね。ほいだもんで、『みんな!エスパーだよ』スペシャル乞うご期待だに!」と期待を煽っている。

 阿部真士プロデューサーは「一蓮托生、プロデューサー陣はバケツを持って廊下に立たされるのを覚悟で、ギリギリ、スレスレを狙います」と意気込み、「でも、それだけ終わらないのが『みんな!エスパーだよ』。深遠なる哲学の世界へ視聴者を導きます。みんな!エロだけじゃないんだよ!」と熱いコメントで番組ファンへ呼びかけている。

関連写真

  • 染谷将太主演『みんな!エスパーだよ!』のスピンオフ特番が決定 (C)「みんな!エスパーだよ!」製作委員会
  • 園子温監督
  • 鴨川嘉郎役の染谷将太 (C)「みんな!エスパーだよ!」製作委員会
  • 『みんな!エスパーだよ!』原作画像 (C)若杉公徳/講談社

オリコントピックス

メニューを閉じる

 を検索