ドラマ&映画 カテゴリ

竹野内主演&バカリズム脚本ドラマに小西真奈美、仲村トオルらゲスト出演

 俳優・竹野内豊が主演、ピン芸人・バカリズムが初めて連続ドラマの脚本を手がけることで話題の関西テレビ・フジテレビ系『素敵な選TAXI』(10月14日スタート、毎週火曜 後10:00)のレギュラー陣と第1話・第2話ゲスト出演者が19日、明らかになった。

【写真】その他の写真を見る


 同ドラマは、竹野内扮する過去に戻ることができる不思議なタクシー「選TAXI」の運転手・枝分(えだわかれ)と、さまざまな乗客による1話完結型の“人生”再生エンターテインメント。第1話ゲストに安田顕小西真奈美、第2話ゲストに仲村トオルの出演が決定した。

 安田が演じるのは売れない俳優の村上秀樹。小西はその恋人・浦沢香を演じる。「役者として有名になるから待ってろ」と香に告げて8年間、いまだドラマの端役止まりという村上と香はここのところ会えば喧嘩ばかり。ある日、村上はレストランで香にプロポーズをしようとするも、会って早々に些細なことで喧嘩になってしまう。幾多の困難を“やり直し”、村上と香はハッピーエンドを迎えることができるのか。

 安田は「バカリズムさんの独自の世界観を他者が演じ、演出されたとき、どんなものになるのか。得体の知れぬワクワクを抱いてます」。小西も「バカリズムさん独特の口語的台詞が満載で、私の演じる香は怒ってばかりなのに全く憎めないし、むしろクスリと笑えてホッコリ幸せな気持ちになる、不思議な魅力を持った作品です」と、出演者もバカリズムが手がける脚本に興味津々な様子。

 第2話の仲村は、海辺の田舎町・優陽町で民宿を営む男・平野を演じる。ある日、平和な優陽町で町長の娘が誘拐され、犯人が選挙カーに乗って逃走するという大事件が起きるが、平野と誘拐事件の関係は果たして。

 仲村は「監督含め、この何年もの間、とある“変人官僚”の役で顔を合わせてきたスタッフの方々と、今回“民宿のオヤジ”というあまりにも違う役柄で現場の空気を吸っているのが、超個人的に面白いポイントなのですが、その自分で面白がってる感が、そのまま画面にも映っているかもしれないところが、このドラマの見どころでしょうか(笑)。あのドラマをやっていなかったら、今回の話もなかったのかもしれない…まさに人生は選択の連続ですね!」としみじみ、『チーム・バチスタ』の栄光の日々に思いを馳せていた。

 毎回、冒頭とラストに登場するのが、枝分の行きつけで、バカリズム演じる迫田店長のカフェ「choice」でのシーン。サバサバした性格でしっかり者の店員・宇佐見夏希役に女優・南沢奈央、同じく天真らんまんな小悪魔系の店員・関カンナ役に映画『TOKYO TRIBE』(園子温監督、公開中)のヒロインに抜てきされて注目を浴びる清野菜名、カフェの常連客・標道雄(しるべ・みちお)役に実力派俳優・升毅が毎話出演し、枝分や迫田店長とクスっと笑えるやり取りを繰り広げる。

関連写真

  • 関西テレビ・フジテレビ系『素敵な選TAXI』(左から)第1話ゲストの安田顕、小西真奈美、第2話ゲストの仲村トオル(C)関西テレビ
  • レギュラー出演する(左から)南沢奈央、清野菜名、升毅
  • 第1話の場面写真(C)関西テレビ
  • 10月14日スタート、関西テレビ・フジテレビ系『素敵な選TAXI』第2話の場面写真(C)関西テレビ

オリコントピックス

メニューを閉じる

 を検索