ドラマ&映画 カテゴリ

妻夫木聡が主演する映画『バンクーバーの朝日』(12月20日公開)が、第33回バンクーバー国際映画祭(9月25日〜10月10日)の特別招待作品(ガラプレゼンテーション)部門に正式招待され、ワールドプレミア上映を行うことが3日、わかった。 妻夫木は「映画の舞台でもあるバンクーバーでこの作品が世界で一番最初に上映されることに、とても感激しています。むしろ運命的なものを感じています。現地の方々に、朝日軍の持っていた誇りを感じてもらいたいです」とコメント。

オリコントピックス

あなたにおすすめの記事

>

メニューを閉じる

 を検索