• ホーム
  • 映画
  • 藤山直美&寺島しのぶ、二大女優がドラマ初競演

藤山直美&寺島しのぶ、二大女優がドラマ初競演

 MBS・TBS系で今秋放送予定のドラマ特別企画『最強のオンナ』(放送日時未定)に人気喜劇役者の藤山直美が主演することが13日、わかった。天涯孤独の“女風来坊”と、亡き夫の遺した店の経営に奮闘する“鉄の女”。生まれも育ちも性格も何もかもが違う二人の女が出会い、無敵の友情を育む物語。コンビを組むのは、女優の寺島しのぶ。舞台に映画に活躍中の実力派女優がテレビで初競演を繰り広げる。

 ドラマ『成田離婚』『Dr.コトー診療所』、映画『涙そうそう』『ハナミズキ』などの人気脚本家・吉田紀子氏のオリジナル作品。定職も家族もなくふらふらと気ままに生きてきた主人公・福田みどり(藤山)は、広告を見て、ハンバーグが売りものの洋食チェーン「ミレニアム・コーポレーション」の求人に応募する。採用面接の場で出会ったのは、自分より年下の女社長・玲子(寺島)。ひょんなことからこの女社長宅の家政婦となる。

 藤山は「全く違う人生を歩んできた二人が出会って喧嘩をするんだけど、ただ憎くて喧嘩をしてるわけじゃない。このお話には人と人との距離感が題材としてあって、それぞれが抱えるいろんな事情が交錯しているところがいいなと思います」とコメント。

 みどり役について藤山は「人間って長く生きてると、他人には絶対言われへんし、家族の中でも話題にせんようにしとこ、みたいな隠し事ってあるでしょ? 実際、そういう悩みを抱えてる人、けっこうおられると思うんです。このみどりさんも明るく見えて、実は人には言えない事情を抱えている。私はそこが好き。だってなんか哀れですやん」と心を寄せた。

 一方、一人娘を育てながら、会社を発展させてきた玲子役について寺島は「私自身も母親になって、役の上で子供との向き合い方がリアルになった気がします。どんなに憎たらしいことを言われても産んだ時の苦しみを思えばかわいいと思えるし、逆に容赦なく私の時間を奪われることへのしんどさも正直ある。玲子が、仕事中は割り切って娘よりも仕事を優先するシーンなど、同じ働く母として共感できるところは多い」と話している。

 ほかに、玲子の会社の専務・長谷川役に俳優の岸部一徳、玲子の一人娘・麻衣役に子役の鈴木梨央、みどりの謎の過去を解き明かすキーパーソンとなる青年・拓也役に千葉雄大の出演が決定している。シンガー・ソングライターの森恵がメインテーマ「星に願いを」を担当する。



関連写真

  • 藤山直美(右)&寺島しのぶ(左)、二大女優がテレビ初共演するドラマ特別企画『最強のオンナ』(MBS・TBS系で今秋放送)
  • 本音と本音のぶつかり合いは、いつしか世代を越えた友情へとつながっていく(C)MBS

オリコントピックス