ドラマ&映画 カテゴリ

吉田鋼太郎、「MOZU」シリーズ“禁断の三角関係”に言及

 俳優の吉田鋼太郎(55)が10日、都内で行われたWOWOW×TBS共同制作ドラマ『MOZU』のファンイベント「MOZU NIGHT」に出席した。台風11号の影響で天気が不安定だった日曜の夜にも関わらず約100人のファン(WOWOW加入者)が来場。羽住英一郎監督とのトークセッションでは共演した西島秀俊長谷川博己との“禁断の三角関係”について言及し、会場を沸かせた。

【写真】その他の写真を見る


 テレビ局の垣根を超えて逢坂剛氏のハードボイルド小説「百舌」シリーズ(集英社文庫)の連続ドラマ化に挑んだ同作は、スケール感のあるアクションや革新的な映像表現、深遠な人間ドラマなどで話題となった。メインキャストの西島、香川照之真木よう子のほか、脇を支えるキャラクターも濃厚で、中でもTBS版『Season1〜百舌の叫ぶ夜〜』で長谷川が演じた警備会社役員・東和夫と、吉田が演じた部下の中神甚にはある疑惑が…。

 羽住監督は「TBS版第1話、東と中神が車の後部座席に並んで座っているシーンで、フレームの下の方をよく観てもらうと、中神が東の膝を触っているのが映ってはいないけどわかると思います」と明かし、吉田も「最初からホモのつもりでした」と“疑惑”をあっさり肯定。

 さらに、羽住監督は「その割にTBS版第6話で中神が死んで、第7話で東が中神の死について1ミリも触れてない」ことを指摘し、「東は倉木(西島)が好きでしょうがない。でも倉木にはまったく相手にされていない」と“片思いの連鎖”を面白がった。吉田は「それで俺は嫉妬して、倉木が憎かったのか…」と納得した表情を見せ、「ホモの話じゃないから!」とノリツッコミで笑わせた。

 WOWOWでは16日より4週にわたり、TBSで放送された『Season1』全10話と、同局で放送された『Season2〜幻の翼〜』全5話を一挙放送する。羽住監督は「繰り返し観て楽しめる作品。一挙放送で新しい発見をしてほしい。『MOZU』がまだまだ続くように皆さんで盛り上げていただけたら」と続編制作へ期待を託した。

 吉田は「言ってもしょうがないことですが、中神に双子の弟がいることにして『Season2』にも出させてもらいたかったんですが、それはかなわなくて、もし続きがあれば中神の弟ということでまた出してほしい」と羽住監督に直談判。「妹じゃなくていいいの?」(羽住)、「(女装をしたら)本当に変態じゃない!」(吉田)と、同ドラマの核心にも触れるやりとりに、ひときわ会場は盛り上がった。

◆放送情報

『MOZU Season1』:8月16日スタート、毎週土曜 後3:30〜(第1話無料)
『MOZU Season2』:9月6日 後3:30〜(第1話無料)

関連写真

  • TBS版『MOZU Season1〜百舌の叫ぶ夜〜』に出演した吉田鋼太郎。劇中での変態ぶりが話題に (C)ORICON NewS inc.
  • 『MOZU NIGHT』でトークセッションに出演した羽住英一郎監督(左)と吉田鋼太郎(右)(C)ORICON NewS inc.
  • 8月16日よりWOWOWで『MOZU』Season1&Season2の全15話をCMなしで一挙放送 (C)ORICON NewS inc.
  • 『MOZU』Season1&Season2を4週連続一挙放送記念『MOZU NIGHT』でトークセッションに出演した吉田鋼太郎(C)ORICON NewS inc.
  • 『MOZU』Season1&Season2を4週連続一挙放送記念『MOZU NIGHT』でトークセッションに出演した羽住英一郎監督(C)ORICON NewS inc.

オリコントピックス

メニューを閉じる

 を検索