アニメ&ゲーム カテゴリ
  • ホーム
  • 映画
  • 玉森裕太、『信長のシェフ』初“チュー”に緊張

玉森裕太、『信長のシェフ』初“チュー”に緊張

 Kis-My-Ft2玉森裕太(24)が、テレビ朝日系ドラマ『信長のシェフ』(毎週木曜 後7:58)の第2話(17日放送)で、同シリーズ初の“キスシーン”に挑戦していたことがわかった。ひと回り年下の子役・二宮星(あかり・12)が演じる村娘からほっぺにチュッとされるだけなのだが、「キスシーンより緊張したかも」と玉森。撮影前には、緊張でガチガチの星ちゃんを気遣う玉森の姿があった。

 玉森は、星ちゃんに「学校ではどんなことをしてるの?」などと積極的に話しかけ、お兄さんぶりを発揮。その甲斐あって、ほのぼのと心あたたまるシーンに仕上がったが、星ちゃんは学校の友達に玉森ファンが多いこともあり、「放送をみたらなんて言われるか…怖いです(笑)」と心配は尽きない様子だった。

 同ドラマは、『週刊漫画TIMES』(芳文社)に不定期連載されている同名漫画(原作:西村ミツル、作画:梶川卓郎)が原作。戦国時代にタイムスリップし、信長の専属料理人になった主人公・ケンが、料理の腕一本で乱世を生き抜く姿を描く。

 第2話のメインは、織田信長の比叡山焼き討ちにまつわるエピソード。信長(及川光博)に虐殺行為をさせたくないケン(玉森)は、信長の真意を見極め、虐殺行為を回避できるのかが見どころとなる。高さ3メートル、全長20メートルの巨大な船のセットを建設し、大がかりな撮影も敢行。キャストの芝居も思いっきり力が入っており、玉森は「感動できる回だと思います」と自信をのぞかせた。



オリコントピックス