アニメ&ゲーム カテゴリ
  • ホーム
  • 映画
  • 有村架純&桐谷美玲、上半期CM女王に! そろって初首位獲得

有村架純&桐谷美玲、上半期CM女王に! そろって初首位獲得

 テレビ放送の調査・測定を行うニホンモニターが10日、今年上半期のCM出稿状況をもとにした『2014上半期CM起用社数ランキング』を発表した。女性タレント部門は、女優の有村架純桐谷美玲が、12社でそろって初の首位を獲得。男性タレント部門は、相葉雅紀、俳優の阿部寛、タレントの松岡修造が10社で同率1位となった。

 女性タレント部門は、昨年上半期に圏外だった有村と同5位の桐谷が一気に首位に浮上。有村はACジャパンや伊藤園、リクルートなど、桐谷はジェットスター、キヤノン、コーセーなど共に12社に起用され、初の上半期CM女王となった。

 そのほか、昨年の上半期と年間で1位を記録した武井咲、女優の堀北真希が11社で2位。3位には、公私ともに仲のいい上戸彩ベッキーが10社で並んだ。

 男性タレント部門は、相葉と阿部が初の首位を獲得。松岡は2008年に年間ランキングで1位を記録しており2度目となる(上半期では初)。

 また、嵐は5人全員がTOP3にランクイン。1位の相葉のほか、櫻井翔二宮和也が同率で2位(9社)、大野智松本潤も3位(8社)と人気の高さを証明した。そのほか、スポーツ選手では、サッカー日本代表の香川真司選手と本田圭佑選手が共に3位。プロゴルファーの石川遼選手が4位(7社)となっている。

【調査概要】
調査項目:テレビCMに出演している男女タレントの起用社数ランキング
調査期間:2014年1月1日〜6月30日
対象局:日本テレビ、TBS、フジテレビ、テレビ朝日、テレビ東京(東京地区オンエア分)
備考:番組宣伝や本人出演のCD/DVD・着うた・映画CMなどはのぞく
(すべてニホンモニター調べ/同社サイト:http://www.n-monitor.co.jp/pressreiease/2014/0710.html)



■禁無断複写転載
※無断で番組でのご使用、Webサイト(PC、ブログ、携帯電話)や雑誌等で掲載するといった行為は固く禁じております。


関連写真

  • 2014年上半期のCM起用社数1位の有村架純 (C)ORICON NewS inc.
  • 同数1位の桐谷美玲 (C)ORICON NewS inc.
  • 男性部門で1位の阿部寛 (C)ORICON NewS inc.

オリコントピックス