• ホーム
  • 芸能
  • 【動画】ASKA被告、逮捕から48日目に保釈 無言で一礼

【動画】ASKA被告、逮捕から48日目に保釈 無言で一礼

 覚せい剤取締法違反(所持、使用)などの罪で起訴され、弁護人から6月30日に保釈申請されていた男性デュオ・CHAGE and ASKAASKA(本名・宮崎重明)被告(56)が3日、保釈保証金700万円で勾留先の警視庁東京湾岸警察署から逮捕48日目で保釈された。

【写真】その他の写真を見る


 午後4時15分すぎ、同署正面玄関に警察官が配備されると現場に緊張が走った。午後4時53分、黒のスーツに黒のネクタイ、茶色の眼鏡をかけたASKA被告は、およそ300人以上の報道陣と詰めかけたファンの前で深々と一礼。口を開いて何かを述べたようにもみえたが、改めて言葉を発することはなく口を真一文字に結んだまま迎えの車に乗り込んだ。

 ASKA被告は覚せい剤を所持した疑いで5月17日に知人の栩内(とちない)香澄美被告(37)とともに逮捕。計3回逮捕され、都内の自宅で覚醒剤約0.43グラムとMDMA87錠を所持したとして覚せい剤取締法違反(所持)などの罪で、東京地検より6月27日に追起訴されていた。初公判は栩内被告が7月22日、ASKA被告は8月28日に開かれる予定。

 逮捕を受けASKA被告は5月19日に所属レーベルからチャゲアスとASKA名義の全タイトルの出荷停止と回収が発表され、6月27日には所属事務所ロックダムアーティスツが契約解除を発表。チャゲアスのファンクラブも8月末をもって運営を休止する。

YouTube公式チャンネル「オリコン芸能ニュース」


関連写真

  • 保釈されたASKA被告 (C)ORICON NewS inc.
  • 深々と頭を下げるASKA被告 (C)ORICON NewS inc.
  • 車に乗り込むASKA被告 (C)ORICON NewS inc.
  • 保釈されたASKA被告 (C)ORICON NewS inc.
  • ASKA被告が拘置されていた警視庁東京湾岸警察署 (C)ORICON NewS inc.
  • 現場には大勢の報道陣が集結 (C)ORICON NewS inc.
  • ASKA被告の保釈を待ち構える報道陣 (C)ORICON NewS inc.

オリコントピックス