ドラマ&映画 カテゴリ

トム・クルーズが道頓堀“クルーズ”「オオキニ!」

 米俳優のトム・クルーズ(51)が26日、主演映画『オール・ユー・ニード・イズ・キル』(7月4日公開)のPRのため、大阪・道頓堀とんぼりリバーウォークでイベントを行った。この日、道頓堀川に船に乗って登場したトムは、「マイド、オオキニ!」と関西弁であいさつをすると、会場に集まった3000人のファンの歓声を浴びた。

【写真】その他の写真を見る


 本来は船のなかに隠れてサプライズで登場する予定だったが、ファンの姿を見ると船から身を乗り出して手を振るファンサービス。元々親日家で知られているトムは、「私にとって日本は特別な国。今回(の映画)は原作が日本なので、スペシャルの度合いが違います」と作品への思いを語った。

 トムは同作のプロモーションのため、1日で大阪の次に福岡、東京を回るキャンペーンを敢行する。 大阪では「WELCOME TO OSAKA」とトムへのメッセージが書かれた横断幕が登場し、「あたたかい歓迎をありがとうございます。とてもいいスタートがきれました」と感謝していた。

 そのほか、ダグ・ライマン監督とプロデューサーのアーウィン・ストフ氏が出席。同作は、作家の桜坂洋氏原作のライトノベルを映画化したSFアクション。侵略者から襲撃を受けている近未来の地球を舞台に、敵と戦う任務を課せられた主人公が、不可思議なタイムループの世界に囚われていくさまが描かれる。

関連写真

  • 大はしゃぎのトム (C)ORICON NewS inc.
  • 道頓堀を“クルーズ”するトム・クルーズ (C)ORICON NewS inc.
  • (左から)ダグ・ライマン監督、トム・クルーズ、プロデューサーのアーウィン・ストフ (C)ORICON NewS inc.
  • 映画『オール・ユー・ニード・イズ・キル』PRイベントに出席したトム・クルーズ (C)ORICON NewS inc.
  • 映画『オール・ユー・ニード・イズ・キル』PRイベントに出席したトム・クルーズ (C)ORICON NewS inc.
  • 映画『オール・ユー・ニード・イズ・キル』PRイベントが行われた道頓堀の様子
  • 映画『オール・ユー・ニード・イズ・キル』PRイベントが行われた道頓堀の様子
  • 道頓堀の船上に現れたトム・クルーズ=映画『オール・ユー・ニード・イズ・キル』PRイベント
  • 道頓堀の船上に現れたトム・クルーズ=映画『オール・ユー・ニード・イズ・キル』PRイベント
  • ファンに笑顔で手を振るトム・クルーズ=映画『オール・ユー・ニード・イズ・キル』PRイベント
  • ファンに笑顔で手を振るトム・クルーズ=映画『オール・ユー・ニード・イズ・キル』PRイベント
  • ファンに笑顔で手を振る(左から)ダグ・ライマン監督、トム・クルーズ、プロデューサーのアーウィン・ストフ=映画『オール・ユー・ニード・イズ・キル』PRイベント
  • ファンに笑顔で手を振る(左から)ダグ・ライマン監督、トム・クルーズ、プロデューサーのアーウィン・ストフ=映画『オール・ユー・ニード・イズ・キル』PRイベント
  • 道頓堀の船上に現れたトム・クルーズ=映画『オール・ユー・ニード・イズ・キル』PRイベント

オリコントピックス

メニューを閉じる

 を検索