アニメ&ゲーム カテゴリ
  • ホーム
  • 映画
  • 松浦雅、“現役”女子高生役「うれしい」 ドラマ『GTO』に出演

松浦雅、“現役”女子高生役「うれしい」 ドラマ『GTO』に出演

 3月まで放送されたNHK連続テレビ小説『ごちそうさん』で、女優の杏演じるヒロイン・め以子の娘・ふ久役で出演していた松浦雅(18)が、7月スタートの連続ドラマ『GTO』(関西テレビ・フジテレビ系)で見どころの一つでもある生徒役として出演する。松浦は「ずっと演じてみたかった、“現役の高校生役”をGTOという有名な作品でチャレンジできることを本当にうれしく思いました。正直、プレッシャーも感じましたが、考え込む前にすべてを楽しんで、とりあえずやってみようと決意しました」と力を込める。

【写真】その他の写真を見る


 オリジナル脚本となる新シリーズでは、前回の吉祥寺・明修学苑から地元・湘南に舞台を移し、熱血教師、鬼塚英吉が授業を再開。女子生徒の妊娠、命をないがしろにする不登校児、ストーカー化する男子生徒、過激化するイジメなど「生命」をメインテーマに数々の難題に向き合う姿が描かれる。

 今作で波多野麻理子を演じる松浦は、自身の役柄について「麻理子の、欲しいものを手に入れるために後先考えず思い切った行動をしてしまう真っ直ぐさは、私と似ていると思います」とニッコリ。「麻理子は最初、その性格が裏目に出てしまっているので、1話以降はそれをプラスに活かせるような素敵な女性になってほしいです」と自身の役柄を分析する。

 また、見どころについては、「麻理子は、『読者モデル』『イケメンの彼氏持ち』など、誰もがうらやむような位置から、一気に転落してしまいます。100から0になるとき、人間がどうなるのか。そういう変化を大切に演じました」といい、「第1話の最初から最後にかけて、麻理子の心境が大きく変わっていくと同時に顔つきも変わっていたり…一生懸命演じたので、是非注目して観ていただけたらうれしいです」と呼びかけている。



関連写真

  • 新ドラマ『GTO』に出演する松浦雅
  • 主演・AKIRAとの絡みにも注目
  • 新ドラマ『GTO』に出演する松浦雅
  • 新ドラマ『GTO』に出演する松浦雅
  • 新ドラマ『GTO』に出演する松浦雅
  • 新ドラマ『GTO』に出演する松浦雅
  • 新ドラマ『GTO』に出演する松浦雅
  • 新ドラマ『GTO』に出演する松浦雅
  • 新ドラマ『GTO』に出演する松浦雅
タグ

オリコントピックス