アニメ&ゲーム カテゴリ
  • ホーム
  • 映画
  • AKB木崎ゆりあ、本格時代劇初挑戦 初々しい着物姿披露

AKB木崎ゆりあ、本格時代劇初挑戦 初々しい着物姿披露

 アイドルグループ・AKB48木崎ゆりあ(18)が、中井貴一(52)主演の映画『柘榴坂の仇討』(9月20日公開)に出演することが16日、わかった。桜田門外で討たれた主君、井伊直弼の仇討ちの命を受けた彦根藩士の志村金吾(中井)の妻、セツとともに居酒屋ツルで働く町娘のユキ役で時代劇初挑戦を飾り、着物姿も初お披露目された。

 人気作家・浅田次郎氏の短編集『五郎治殿御始末』の一編『柘榴坂(ざくろさか)の仇討(あだうち)』を映画化。彦根藩士の金吾が、幕末から明治へ、時代に翻ろうされながらも武士として、人としての誇りと覚悟をもって命に向き合った姿を描く。

 木崎は念願の京都で撮影に臨み「共演者の皆様の演技を間近に観る事が出来てとても勉強になることが多かった」と感銘。「普段の言葉使いとは全然違うところは難しくて、たくさん怒られましたが、そのぶんたくさん学ぶ事があり、お芝居ももっと上手になりたいなと思いました」と女優業に意欲をみせていた。



オリコントピックス