• ホーム
  • 芸能
  • 加護亜依、新ユニット名を発表 メンバー2人と本格始動

加護亜依、新ユニット名を発表 メンバー2人と本格始動

 芸能活動の再開を発表し、ユニットを組むためのメンバーオーディションを行っていた元モーニング娘。の加護亜依が4日、自身の公式ブログを更新。ユニット名を発表するとともに、本格始動を宣言した。

 この日、加護は「みんなでつくるガールズユニットプロジェクトから第一弾ユニット始動開始!」と宣言。「ユニット名は『Girls Beat(ガールズビート)』に決定。!」と発表し、メンバーについて「加護亜依、喜多麗美、姫乃稜菜の3名」と報告した。また、新ユニットのコンセプトは「一人一芸」とし、ライブでは「それぞれの特技を生かした演出にご期待ください」と呼びかけている。

 その後もブログを更新した加護は、「かわいい私の妹みたいな二人」とメンバー二人との写真を掲載。「麗美(れみ)と稜菜(りょうな)と3人でがんばってます(^^)」と綴り、「何もかもが初めてで慣れない事もあるのに一生懸命頑張っていますよ!!」と感心。さらに、2人に向け「全部自分のものにする気持ちで 頑張ってほしいです」とエールを送りつつ、「あいぼんも負けてられにゃす。まだまだ頑張るー!!!」と前を向いた。

 加護は昨年10月に自身のブログを通じて、ユニットを組むためのメンバーを募集し、オーディションを行うことを発表。今年に入り2名のメンバーが決定していた。



オリコントピックス