安室奈美恵、19歳の自分と“共演”

 歌手・安室奈美恵(36)の代表曲「SWEET 19 BLUES」(1996年8月発売)が約18年ぶりに再レコーディングされ、生まれ変わった。自身初となるバラードベストアルバム『Ballada』(6月4日発売)に収録されるもので、ミュージックビデオ(MV)も新たに制作。当時のセットを再現し、現在と19歳の安室が“共演”する。

【写真】その他の写真を見る


 同アルバムは、過去に発売されたバラード曲の中からファン投票で選ばれた上位15曲(+ボーナストラック1曲)を収録。「DVD盤」「Blu-ray盤」には、新たに撮り下ろされた「SWEET 19 BLUES」「CAN YOU CELEBRATE? feat. 葉加瀬太郎」を含む全17曲ものMVが収録される。

 「SWEET 19 BLUES」MVのショートバージョンは、YouTubeの安室奈美恵公式チャンネルで公開中。

■安室奈美恵「SWEET 19 BLUES」(from BEST AL「Ballada」)
YouTube公式チャンネル「オリコン芸能ニュース」


関連写真

  • 現在の安室が19歳の安室に遭遇する「SWEET 19 BLUES」新MV
  • 1996年の発売当時と同じセットが組まれた
  • 安室奈美恵初のバラードベストアルバム『Ballada』(CD+DVD)
  • 安室奈美恵初のバラードベストアルバム『Ballada』(CD+Blu-ray)
  • 安室奈美恵初のバラードベストアルバム『Ballada』(CD)

オリコントピックス