ドラマ&映画 カテゴリ

上原多香子、結婚後初ドラマ出演 詐欺疑惑のキャバ嬢役「いろんな面を見て」

 女優の上原多香子が、あす27日放送のフジテレビ系ドラマ『ビター・ブラッド〜最悪で最強の親子刑事〜』(毎週火曜 後9:00)第7話にゲスト出演する。上原は2012年8月に、ET-KINGのTENNと結婚後、初のドラマ出演。同局の連続ドラマは『ナースのお仕事3』(2000年10月期)以来、13年半ぶりの出演となる。

 同ドラマは、新人刑事“ジュニア”こと佐原夏輝(佐藤健)と、夏輝の父“ジェントル”こと島尾明村が所属する銀座警察署刑事一課を舞台とする刑事ドラマ。上原が演じるのは、日々婚活にいそしんでいた“バチェラー”こと古雅久志(田中哲司)がお見合いパーティーで出会あう女性・佐藤真琴役。夏輝や明村には結婚詐欺師と疑われる役どころだ。

 上原は「二面性を持った役を演じるのは初めて。田中さんの演じる久志が、とても真っ直ぐでだましがいがあった」と裏表のあるキャラクターを楽しんで演じた。また、真琴はキャバクラで働いている設定で、「初のキャバ嬢役。いろんな面を見ていただけると思います」とアピールしている。

 お見合いパーティーで知り合った真琴に、本気でアプローチして見事、婚約までこぎ着ける古雅。ところが、同じタイミングで夏輝と明村のもとに「結婚詐欺にあったかもしれない」と男性が相談にやってきた。その男性の話を聞いてみると、古雅が話していた真琴とのエピソードに酷似していたので、一転、加害者が真琴なのではないか!?という疑惑が鍵山班で持ち上がる。

関連写真

  • 女優の上原多香子が、5月27日放送、フジテレビ系ドラマ『ビター・ブラッド〜最悪で最強の親子刑事〜』第7話にゲスト出演
  • 結婚願望の強い独身男・古雅久志(田中哲司)がお見合いパーティーで知り合った佐藤真琴(上原多香子)とついに婚約!?

オリコントピックス

メニューを閉じる

 を検索