• ORICON MUSIC(オリコンミュージック)
  • ドラマ&映画(by オリコンニュース)
  • アニメ&ゲーム(by オリコンニュース)
  • eltha(エルザ by オリコンニュース)
  • ホーム
  • スポーツ
  • 元中日・山崎武司が俳優デビュー 不器用な父親役でエプロン姿披露
ORICON NEWS

元中日・山崎武司が俳優デビュー 不器用な父親役でエプロン姿披露

 プロ野球・中日、楽天などで活躍し、昨季現役を引退した山崎武司氏が、東海テレビで放送中の特撮番組『黄金鯱伝説グランスピアー』(10日放送 前10:55)の第6話に出演し、俳優デビューを果たすことが8日、わかった。

エプロン姿で父親役を熱演した山崎武司

エプロン姿で父親役を熱演した山崎武司

写真ページを見る

【写真】その他の写真を見る


 劇中で山崎氏は、妻を亡くし中学2年生の息子を育てる不器用な父親役を熱演。27年間、ファンを沸かせたユニフォーム姿から一転、愛らしいエプロン姿も披露し「アグレッシブにホームランをかっとばす野球選手・山崎武司のイメージとは違う、新たな一面を知ってもらえたら」とアピールしている。

 撮影では、監督と自然な名古屋弁の言い回しを入念に打ち合わせるなど気合十分。慣れない役者業に「演技はむずかしいね」と本音を漏らしつつも、「最初は心配だったけど、監督に伝え方や表現の仕方を教わりながらやりました。早く出来栄えを見てみたい」と放送を待ちわびていた。

 名古屋のローカルヒーロー・グランスピアーの活躍を描く同ドラマ。主演は東海エリア出身・在住のメンバーで構成されたユニット「BOYS AND MEN」所属の辻本達規が務める。

関連写真

  • エプロン姿で父親役を熱演した山崎武司
  • 息子と対話する父親役の山崎武司
  • 監督と演技について打ち合わせをする山崎武司(右)
  • 真剣な眼差しで演技に取り組む山崎武司

オリコントピックス

あなたにおすすめの記事

>

 を検索