アニメ&ゲーム カテゴリ
  • ホーム
  • 芸能
  • 仁科克基、元妻の多岐川華子と「再婚したい」

仁科克基、元妻の多岐川華子と「再婚したい」

 俳優の仁科克基が23日、TBS系『嵐を呼ぶあぶない熟女VIII』(後7:00〜)に出演。先日、キャバクラ嬢を自宅寝室に連れ込んだことがばれ、女優・矢吹春奈と破局したばかりの仁科だが、デヴィ夫人をはじめとした熟女に罵倒されながらも、元妻の多岐川華子と「再婚したい」と告白した。

 矢吹との別れの理由となった“事件”について、「連れ込んだのではなく、泥酔をしたのでキャバ嬢が送ってくれた」といい、「僕はシロ。下心はありましたけど、ただ、無理だったんです」と苦しい弁明。この言葉に対しデヴィ夫人も「そんな言い訳、誰も信用しない」と一蹴した。

 その後も、矢吹をはじめ元妻との別れの原因となったキャバ通いに、「何で芸能界にいるのに、キャバクラに行くのか?」と熟女らに問われた仁科は、「僕は美しい人が好きなの」とキッパリ。さらに、「僕が一番好きなのは元の奥さん」と突然告白した。

 離婚の原因について「分からない」という仁科に、多岐川と親交があるという秋野暢子は、「華子ちゃんは、ちょっと背伸びしたって言ってた」と明かし、「奥さんだから(ある程度は)許さなきゃいけない。頑張らなきゃいけないって。それで自分が壊れちゃったのよ」と説明した。

 「今、はじめて知りました」と真剣な表情の仁科に、熟女からは「再婚できたら、キャバクラ通い止めるの?」と改めて質問。この問いに悩んだ仁科だったが「無理です…」とポツリ。全員に呆れ顔されるも、最後までキャバ通いについては「止めない」と宣言していた。



オリコントピックス