ドラマ&映画 カテゴリ

伊藤淳史、仲村トオルの感謝の言葉に男泣き

 俳優の伊藤淳史仲村トオルが29日、都内で行われた映画『チーム・バチスタFINAL ケルベロスの肖像』初日舞台あいさつに出席した。テレビドラマ『チーム・バチスタ』シリーズから約6年にわたりコンビを組んできた二人。同作でシリーズが完結することもあり、仲村は明るいキャラクターで現場を支えてきた伊藤に感謝の言葉を述べると、伊藤は感極まり「ちょっともう喋れないです」と涙を流した。

【写真】その他の写真を見る


 仲村は「辛くて苦しい時があったと思うけれど、伊藤君はいつも現場の真ん中で明るく楽しそうにしてくれた。みんなにも僕にも6年の間にいろいろあったけれど、現場ではいいものを作ろうっていう姿勢を保てたのは伊藤君の笑顔のおかげだった」と照れ笑いを浮かべながら感謝。「自分の心には全然追いつかないありがとうだけれど、本当に感謝している」と静かに語った。

 仲村の言葉に涙を堪えながら聞いていた伊藤は「この6年、僕自身もいろいろありまして。いいことばかりじゃなかった。そういうときに笑顔でいられる場所を作ってくださったのはこの作品」と声を震わせ、「何より隣にいてくれたトオルさんのおかげでここまでやってこれたと思っています」と涙を拭うと、固い握手とハグで絆を確かめ合った。

 また、お互いに信頼しあっている二人だけに、改めて聞くお互いの印象を聞かれた伊藤は「トオルさんは毎日入り時間に10分くらい遅れる。撮影には間に合うけれど、それもかっこいい」と暴露。仲村はこの日の朝に出演した情報番組の入り時間に寝坊で遅刻したことを自らバラし、「スタジオに向かうとき信号が全て青になって、これも伊藤君のおかげだと思った」と淡々と話し、会場を笑いに包んでいた。

 そのほか、桐谷美玲西島秀俊栗山千明星野和成監督が出席した。

関連写真

  • シリーズ完結に万感のバチスタコンビ(左から)仲村トオル、伊藤淳史 (C)ORICON NewS inc.
  • 6年間の絆を確かめ合う伊藤淳史と仲村トオル (C)ORICON NewS inc.
  • 3月29日 が誕生日の西島秀俊(43)には花束が贈られれた (C)ORICON NewS inc.
  • 映画『チーム・バチスタFINAL ケルベロスの肖像』が公開(左から)星野和成監督、栗山千明、仲村トオル、伊藤淳史、桐谷美玲、西島秀俊 (C)ORICON NewS inc.
  • 映画『チーム・バチスタFINAL ケルベロスの肖像』公開初日舞台あいさつの模様 (C)ORICON NewS inc.
  • 映画『チーム・バチスタFINAL ケルベロスの肖像』公開初日舞台あいさつの模様 (C)ORICON NewS inc.

オリコントピックス

あなたにおすすめの記事

メニューを閉じる

 を検索