ドラマ&映画 カテゴリ

AKB卒業控える大島優子、日テレバラエティー新MCで有吉弘行とタッグ

 6月2日にAKB48を卒業する大島優子(25)が、4月から日本テレビ系ドキュメントバラエティー番組『ウーマン・オン・ザ・プラネット』(毎週土曜 後11:30)の新MCを務めることが25日、わかった。同グループ卒業後は女優業に注力する大島だが、所属事務所の先輩でもあるお笑いタレント・有吉弘行と共に、バラエティー枠でタッグを組む。

 これまでMCを務めてきた森三中大島美幸山本美月に代わり、新MCに起用された大島は「グループを離れて、1人でMCをやることは初めてに近かったので、結構緊張していたのですが、有吉さんがリラックスできる雰囲気を作ってくれたので、収録が始まってすぐに緊張が解けました!」と、有吉との相性の良さをアピール。

 2012年10月の同番組スタート時からMCを務める有吉に対し、大島は「実は怖い人っていうイメージがあった。毒のあることをテレビで言っていらっしゃるし、言われたらどうしようと思っていた」というが、「実際に一緒にやってみたらまったくとげがなかったですし、優しい方なんだなと思いました。心強かったですね!」と信頼を寄せた。

 このほど、大島と共に収録に臨んだ有吉は「大島さんとの接点はあまりなく、こうして2人で番組MCをやるのは初めてでしたが、同じ事務所に所属していることもあって、やりやすいですね。大島さんは、AKBで場数をこなしているだけあって、MCがとても上手です!」と、毒づくことはおろか太鼓判を押した。

 同番組は、4月から内容もリニューアル。“自らの夢に向かい海外に飛び出した女性たちを追いかけ、パワーをもらう”というコンセプトはそのままに、ゲストが海外で頑張っているウーマンの元へ激励に向かい、ウーマンの様子を伝えていく。

 今後行ってみたい国に、大島は「インド」を挙げ「行ってみたら人生が変わったとおっしゃる方がとても多いんです。私もこれからAKB48を卒業して、人生の転機を迎えるタイミングなので、インドに行ってみたいな〜と思っています!」と語った。

 同番組の高谷和男プロデューサーは、大島を「女性の好感度、知名度、注目度は圧倒的で、間違いなく、最も輝いている存在」と評し「有吉さんと大島さん、常に話題を生み出す2人で番組を大いに盛り上げて頂きたい」と期待を寄せた。

 大島の初回出演となる4月5日放送回は、開始時間を30分繰り下げて同日深夜0時より放送。

オリコントピックス

メニューを閉じる

 を検索