アニメ&ゲーム カテゴリ
  • ホーム
  • 映画
  • 高橋英樹、AKB若手メンバーに「おじいちゃん」と呼ばれてご満悦

高橋英樹、AKB若手メンバーに「おじいちゃん」と呼ばれてご満悦

 放送開始から60年の歴史あるNHK高校講座(Eテレ/ラジオ第2)の『日本史』(4月18日スタート、毎週金曜 後2:00〜2:20)に、新年度から俳優の高橋英樹(70)が出演することになり、24日、東京・渋谷の同局で会見が行われた。高橋と共に、生徒役で出演する人気アイドルグループ・AKB48向井地美音(16)、土保瑞希(17)、込山榛香(15)も同席。高橋は孫ほど年の離れた共演者に「得意科目を持つのはアイドルを続けていく上でもいいこと。期待をしたい」とエールを送った。

【写真】その他の写真を見る


 専門家による講義だけでなく、タレントを起用した番組作りにも力を入れている高校講座。新年度からの『日本史』は、高橋が館長を務める「高橋歴史女学館」を舞台に、競争激しい芸能界で生き残るため、何か一芸に秀でようとAKBの若手メンバー3人が入学し、「歴史アイドル」を目指す、という設定で日本史を学ぶ。

 数多くの時代劇などへの出演経験から「歴史が大好き」という高橋だが、「現役で勉強しているので、こんなことまで知っているの?とドキッとします。我々が習った日本史から微妙に変化しているところもあり、孫の手を借りて共に勉強していけたら」と謙虚なコメント。

 そんな高橋に対する印象について、土保は「最初、お会いした時は怖いかなと思ったんですが、ご一緒させて頂いて、本当に日本史がお好きなんだなぁと感じて、私も高橋さんに負けないくらい日本史が好きになろうと思います」と目を輝かせた。

 向井地からは「番組の内容をさらに掘り下げた話を休憩時間に教えてくださって本当にすごくて、勉強させていただいています。やさしいおじいちゃんみたいですごく大好きです」、込山からは「私は滑舌がよくないんですが、高橋さんに言葉のイントネーションから意味まで全部教えてもらっていて、パパみたいです」と頼られ、高橋は照れ笑いを浮かべながらまんざらでもない様子だった。

 一年間の視聴を通して、高校教育課程の基礎が学べる高校講座は、10教科29番組(Eテレで17番組、ラジオは12番組)。新年度からの新作・新設番組として、『日本史』のほかに、『国語表現』(中江有里、かもめんたる)、『地理』(中田敦彦、山田彩、田中日菜子、ドミニク)、『生物基礎』(八田亜矢子、東京アヴァンギャルド)、『家庭総合』(パパイヤ鈴木、青木さやか、尾崎千瑛、足立成)がEテレでスタートする。



関連写真

  • 「おじいちゃん」と呼ばれていた高橋英樹(左から2番目)とAKB48(左から)向井地美音、土保瑞希、込山榛香 (C)ORICON NewS inc.
  • NHK高校講座『日本史』取材会に出席した高橋英樹
  • NHK高校講座『日本史』取材会に出席したAKB48チーム4(左から)向井地美音、土保瑞希、込山榛香
  • NHK高校講座『日本史』取材会に出席したAKB48チーム4(左から)向井地美音、土保瑞希、込山榛香

オリコントピックス