アニメ&ゲーム カテゴリ
  • ホーム
  • 映画
  • 成宮寛貴、『相棒12』最終回でまさかの殉職…!?

成宮寛貴、『相棒12』最終回でまさかの殉職…!?

 テレビ朝日系人気ドラマ『相棒season12』の最終回2時間スペシャル(19日放送、後8:00〜)で、俳優の成宮寛貴演じる甲斐享が銃撃されるシーンが公開された。主演の水谷豊演じる特命係・杉下右京と享のコンビも板についてきた2シーズン目で、まさかの殉職か!? 最終回「プロテクト」は輿水泰弘氏の脚本、和泉聖治監督の最強タッグによる『相棒』ワールド全開の力作となっている。

 2000年の初放送以来、14年続く『相棒』の歴史の中で、右京が『相棒season1』第11話「右京撃たれる〜特命係15年目の真実」(2002年12月18日放送)で銃弾に倒れたことがあったが、一命を取り留めた。過去の相棒である「亀山薫」「神戸尊」が撃たれたことはなく、2012年10月より登場した3代目の享は、『相棒season11』で瀕死の重傷(第9話・第10話)を負い、今度は銃で撃たれるという受難が続く。

 昨年10月から放送中の『season12』は、第17話(3月5日放送)までの平均視聴率が17.2%(ビデオリサーチ調べ、関東地区)と高視聴率で推移。4月26日から『相棒-劇場版III-巨大密室! 特命係 絶海の孤島へ』の公開も控える中、最終回の衝撃のシーンに注目が集まりそうだ。

 最終回のゲストは、闇社会の大物・御影康二郎役に中村嘉葎雄、長男・真一役に阿部進之介、弁護士の次男・悠二役に篠田光亮、三男・智三役に冨田佳輔が出演。久しぶりに拘置所内で服役中の元衆議院議員・瀬戸内米蔵役の津川雅彦も登場する。

関連写真

  • 特命係最大のピンチ! 銃弾に倒れた享(成宮寛貴)の運命は?! 『相棒season12』最終回2時間スペシャルは3月19日放送 (C)テレビ朝日
  • その時、右京は?!(C)テレビ朝日

オリコントピックス