アニメ&ゲーム カテゴリ
  • ホーム
  • 映画
  • 藤原紀香、悪役演じて開眼!?「私ってワルだな(笑)」

藤原紀香、悪役演じて開眼!?「私ってワルだな(笑)」

 女優の藤原紀香が、4月スタートのTBS系ドラマ『アリスの棘』(毎週金曜 後10:00)で悪役を演じることが10日、明らかになった。大学病院のリアルなエピソードから生まれた傲慢な医者の一人として、上野樹里演じる主人公の前に立ちはだかる。

 同ドラマは、大学病院を舞台に、主人公・水野明日美(上野)が亡き父を死に追いやった医師たちに復讐していく完全オリジナルストーリーの医療サスペンス。

 今作で藤原が演じる伊達理沙は、才色兼備の消化器外科のエースで、大学初の女性教授のイスを狙っている野心家という役どころ。現代劇では初の悪役となるが、撮影は「すごく楽しかったです。私ってワルだなって思いました(笑)」と手応え十分。「このドラマを機に、演技の幅はもちろん、イメージの幅も広げていきたい」と意気込む。

 ほかに、研究と論文で教授のイスを狙う准教授・千原淳一役にお笑いコンビ・ココリコ田中直樹、院内で絶大な権力を持つ教授・磐台修一役に岩城滉一、次期病院長を狙う移植外科教授・有馬毅役に國村隼の出演が決定。それぞれ“超クセモノ”医師を演じる。



関連写真

  • 上野樹里主演、4月スタートのTBS系ドラマ『アリスの棘』に出演する藤原紀香(C)TBS
  • (左から)田中直樹(ココリコ)、國村隼、岩城滉一(C)TBS
タグ

オリコントピックス