ロックバンドのくるりストレイテナーが26日、東京・EX THEATER ROPPONGIで対バンライブを開催した。くるりの岸田繁は「真面目にコラボレーションしようと考えたけど、飲みの席で盛り上がった曲をやったほうがいいかな」と長渕剛の名曲「とんぼ」を選び、「渾身の思いを込めて」と岸田に合わせ黒縁メガネを着用したストレイテナーのホリエアツシと一緒に弾き語りで力強く歌った。 同イベントは、EX THEATER ROPPONGIのオープニング記念イベント『EX THEATER OPENING SERIES GO LIVE』の一環として開催。ストレイテナーのホリエは「珍しい組み合わせと思うかもしれないけど、2年前に『京都音楽博覧会』(くるり主催のイベント)に呼んで頂き」と交流があることを明かし、「(ともに)四国でツアーをしていたときに、一緒に屋台で打ち上げをしました」と飲み友達だと言う。その打ち上げの模様がストレイテナーのDVD『21st CENTURY ROCK BAND TOUR』(3月19日発売)に収録される。

この記事の画像

  • 対バンライブでストレイテナーと競演したくるり(Photo by 橋本塁[SOUND SHOOTER])
  • 対バンライブでくるりと競演したストレイテナー(Photo by 橋本塁[SOUND SHOOTER])
  • 対バンライブでストレイテナーと競演したくるり(Photo by 橋本塁[SOUND SHOOTER])
  • 対バンライブでくるりと競演したストレイテナー(Photo by 橋本塁[SOUND SHOOTER])

オリコントピックス

あなたにおすすめの記事

メニューを閉じる

 を検索