アニメ&ゲーム カテゴリ
  • ホーム
  • 映画
  • TBS、“火10”ドラマ枠新設 橋田壽賀子ドラマ『なるようになるさ。』続編

TBS、“火10”ドラマ枠新設 橋田壽賀子ドラマ『なるようになるさ。』続編

 TBSで4月から火曜よる10時にドラマ枠が新設されることが24日、わかった。第1弾として昨年7月期に金曜ドラマ枠(金曜よる10時)で放送された橋田壽賀子脚本の『なるようになるさ。』のシーズン2が登場する。

【写真】その他の写真を見る


 同ドラマは、舘ひろし浅野温子が夫婦役を演じ、自宅を改装したカフェレストランを舞台に、他人同士が一つ屋根で暮らす新しい家族の姿をコメディタッチで描いたホームドラマ。橋田氏が16年ぶりに手がける新作の連続ドラマとして注目され、最高視聴率16.9%、期間平均13%(ビデオリサーチ調べ、関東地区)と及第点を得た。

 シーズン2は、舘、浅野、泉ピン子安田章大関ジャニ∞)ら前作のレギュラーメンバーに加えて、新キャストの渡辺美佐子南沢奈央伊野尾慧Hey!Say!JUMP)の出演が決定。初回の2時間スペシャル(後9:00)では、新たに人生をスタートさせた内田陽子(志田未来)、大竹昇(安田)、千葉恵理(紺野まひる)ら登場人物たちのその後と、新たな従業員たちが抱える困難や課題に立ち向かっていく姿を描いていく。

 舘は「とにかく温子と一緒に明るい夫婦を演じることを心がけています。今回は前作よりも夫婦の関係がより深くなっているように感じます。俳優としてお互いに求めるものもより深くなって、温子と夫婦を演じることがとても楽しいです」と続編を喜んだ。

 浅野も「前作を引き継いで、たっちゃんと、二人の関係をどんどん進化させられるといいな。たっちゃんがどんな球を投げてくれるのか、それを自分がどう撃ち返すのか、現場でヒリヒリしながら演じることが進化する余地を与えてくれるのだろうと思います」と期待する。さらに、衝撃的な事実も判明。「今シリーズの台詞で知ったのですが『カフェレストラン綾』をオープンしたときの借金はまだ完済していないそうです。よっぽど儲かっていないのかな(笑)。お店も繁盛するように頑張りたいです」(浅野)。

 新キャストの伊野尾は、初の連ドラレギュラー作品で橋田ドラマの真骨頂でもある長台詞の洗礼を受けつつ、「共演者の皆さんに迷惑をかけないように頑張って、自分も成長できたらうれしいです。役柄で生まれて初めて髪の毛を染めて金髪にしたり、本当に初めてのことばかりなので、いつもとはまた違った一面を見せられたらと思います」と意気込んでいる。



関連写真

  • TBSが4月から火曜よる10時に「火曜ドラマ」枠を新設。第1弾は舘ひろし&浅野温子出演の『なるようになるさ。』シーズン2を放送(C)TBS
  • 橋田壽賀子ドラマの常連、泉ピン子も引き続き出演(C)TBS
  • 新キャストの南沢奈央(C)TBS
  • TBSが4月から火曜よる10時に「火曜ドラマ」枠を新設。第1弾『なるようになるさ。』シーズン2に出演する紺野まひる(C)TBS
  • TBSが4月から火曜よる10時に「火曜ドラマ」枠を新設。第1弾『なるようになるさ。』シーズン2に出演する渡辺美佐子(C)TBS

オリコントピックス