• ORICON MUSIC
  • ドラマ&映画
  • アニメ&ゲーム
  • ホーム
  • 芸能
  • スギちゃん「ワイルドに苦しめられた」 『R-1』3年連続決勝進出

スギちゃん「ワイルドに苦しめられた」 『R-1』3年連続決勝進出

 ピン芸人日本一を決める『R-1ぐらんぷり2014』の決勝進出者発表会見が24日、都内で行われ、馬と魚、やまもとまさみスギちゃんTAIGA、中山女子短期大学、じゅんいちダビッドソン、おぐ(ロビンフッド)、レイザーラモンRG、バイク川崎バイク、ヒューマン中村、ミヤシタガク、小森園ひろしら12人が登壇した。3年連続決勝進出を果たしたスギちゃんは「今年こそ優勝したい!」と“三度目の正直”を力強く宣言した。

 スギちゃんは、2012年の同大会決勝出場をきっかけにブレイク。翌年も出場し、持ちネタの「ワイルドだろぉ」は新語・流行語大賞を受賞したが、実際には「いかに私がワイルドに苦しめられているか、本番で見てもらいたい」と自虐を交えてアピールした。

 それでも、21日に行われた同大会の準決勝では、今までの「ワイルドだろぉ」をアレンジしたネタで挑み、見事決勝進出。「ワイルドの見せ方を変えて、(決勝まで)上がれた」と胸を張るも、すぐに「でもそんなに変わっていない」と謙遜し、笑いを誘った。

関連写真

  • スギちゃん (C)ORICON NewS inc.
  • 『R-1』決勝進出12名(前列左から)レイザーラモンRG、ヒューマン中村、小森園ひろし、ミヤシタガク、バイク川崎バイク、馬と魚、(後列左から)TAIGA、スギちゃん、やまもとまさみ、中山女子短期大学、おぐ、じゅんいちダビッドソン (C)ORICON NewS inc.

オリコントピックス

 を検索