ドラマ&映画 カテゴリ

上野樹里、人気劇団『ヨーロッパ企画』制作ドラマに出演

 女優の上野樹里が、28日深夜に放送されるフジテレビ特別番組『ヨーロッパ企画の26世紀フォックス』(深2:55〜)にスペシャルゲストとして出演することが14日、わかった。

 同ドラマは、映画化された『サマータイムマシン・ブルース』『曲がれ!スプーン』などの舞台を生み出した人気劇団『ヨーロッパ企画』が、共同テレビジョン、フジテレビと組んで制作。「NO CG!」をテーマに、あえて手作りで、実験的SF映像作品をオムニバス形式で展開していく。

 映画『サマータイムマシン・ブルース』で同劇団のメンバーと共演経験のある上野は、「20世紀フォックス」と間違えて映画制作会社「26世紀フォックス」に入社した新入社員・沢野文子役を演じる。沢野は、「この会社、大丈夫か?」と思いつつも、社員たちが自作した映画を見ていくうちに心を動かされ、自らも映画に出演していく。

 全体の脚本は、同劇団代表の上田誠氏が担当。各ドラマ・映像作品の脚本・演出を劇団メンバーの上田氏、角田貴志氏、諏訪雅氏、永野宗典氏が手がけ、同劇団の本拠地・京都でロケを敢行した。

関連写真

  • フジテレビ特別番組『ヨーロッパ企画の26世紀フォックス』に出演する上野樹里
  • 人気劇団「ヨーロッパ企画」

オリコントピックス

あなたにおすすめの記事

メニューを閉じる

 を検索