ドラマ&映画 カテゴリ

テレ東・大江アナ、ニューヨーク勤務の“集大成”特番放送

 昨年4月にテレビ東京ニューヨーク支局へ異動となり、1年足らずで帰国することになった大江麻理子アナウンサーの“特派員生活”の集大成となる『モーニングサテライトNYスペシャル』が22日(後4:00〜5:15)、テレビ東京系で放送される。

 大江アナはニューヨーク支局に赴任して以来、約300日にわたって、金融・経済情報に特化したニュース番組『モーニングサテライト』(毎週月〜金 前5:45)のNYキャスターとして、米国の金融政策担当者へのインタビューや米議会などを取材し、米国発の経済ニュースを伝えてきた。

 この間、NYダウ史上最高値更新など、米経済がリーマンショック後の低迷から完全復活したことを象徴するニュースが相次いだ一方、米経済復活に伴う、量的金融緩和政策の縮小が新興国の株価や通貨を下落させ、その影響で日本や、当の米国も株価下落に見舞われている。世界最大・最強の経済力を持つ“巨人”の復活は、なぜ世界経済の波乱要因になっているのか。

 番組は、大江アナと『モーニングサテライト』のメインキャスターの池谷亨キャスターがMCを務め、ゲストのヘッジファンドマネージャー・堀古英司氏(ホリコキャピタルマネジメントLCC)と共に、「アメリカの今」を切り口に世界経済の大局を読み解いていく。

 大江アナは「支局赴任中に、アメリカは金融緩和政策の『出口』に向かい始めました。そうした中で、世界経済の密接なつながりや、アメリカの及ぼす影響の大きさを改めて感じてきました。この番組では、私が取材やインタビューを通じて見てきた、およそ300日間のアメリカ経済の動きを1時間15分にぎゅっと凝縮させました。アメリカ経済のこれまでを振り返ると共に、これからを読み解く一助となれば幸いです」とコメント。

 また、大江アナの日常業務や、米国内での出張取材の様子など、普段の番組では見られない舞台裏を紹介するコーナーも設ける。ハードな経済ニュース以外にも季節ごとのイベントやトレンドなど、数々のリポートを行ってきた大江アナの街角リポートなど、現地特派員としてニューヨークで過ごした300日を集大成する。

 大江アナは、3月31日から同局の報道番組『ワールドビジネスサテライト』(毎週月〜金 後11:00)のメインキャスターを務めるため、帰国。池谷キャスターが、3月1日付けでニューヨーク支局に赴任し、3月3日からNYキャスターとして『モーニングサテライト』に登場する。これに伴って『モーニングサテライト』は2月17日から佐々木明子アナウンサーがメインキャスターを務める。

関連写真

  • 極寒のニューヨークの街中からレポートする大江麻理子アナウンサー
  • 大江アナをきっかけに「経済ニュースに興味を持った」という視聴者の声もテレビ局には多数届いていたそうです
  • ヨガイベントを体験取材する大江麻理子アナウンサー

オリコントピックス

メニューを閉じる

 を検索