• ORICON MUSIC
  • アニメ&ゲーム
  • ホーム
  • スポーツ
  • 市原隼人、ファイティング原田役を熱演 百田作品を地上波で初映像化

市原隼人、ファイティング原田役を熱演 百田作品を地上波で初映像化

 俳優の市原隼人が、人気作家・百田尚樹氏の傑作ノンフィクション原作のスペシャルドラマ『「黄金のバンタム」を破った男〜ファイティング原田物語〜』(2月22日放送 後9:00〜11:10 フジテレビ系)に主演する。日本人で初めての二階級制覇を成し遂げた不世出のプロボクサー・ファイティング原田(本名:原田政彦)のドキュメントをもとに、原田氏の知られざる生い立ちを取材し、ドラマ化。ロンドン五輪・ボクシングミドル級金メダリストでプロボクサーの村田諒太もドラマ初出演に挑む。

【写真】その他の写真を見る


 原作は、『永遠の0(ゼロ)』、『海賊とよばれた男』などのベストセラーで知られる百田氏の『「黄金のバンタム」を破った男』(PHP文芸文庫)。百田作品が地上波で映像化されるのは今回が初となる。

 市原は、同じくボクシングを題材にした百田氏原作の映画『ボックス!』(2010年)でも主演を務めており、百田氏とのコンビは今回で2回目。ボクサー役も同じく約4年ぶり2回目となる。今回、原田氏の直接指導を受けて連日猛練習に励み、撮影に臨んだ市原は「作品の中で“栄光とは何なのか?”との葛藤の中、ファイティング原田さんの人生に触れることで今を生きる多くの方々の魂に火をともす作品になっていると思います」と自信をのぞかせた。

 一方の村田は、市原と同じジムに所属する練習生役で出演。“初の俳優業”に「THE・場違いでしょう! ドラマ出演は今回が最初で最後になるかと」と一笑。共演の内山理名の演技を見て、その迫力に圧倒されたという村田は「(ドラマの現場は)素人が軽い気持ちで来る場所ではない、と痛感したんです。もし、また機会があるのであれば(演技の)練習をしっかりしてから臨みたいと思います」と中途半端な事ができない性格をのぞかせた。

 ほかに、原田氏の母・原田ヨシ役に伊藤蘭、同じく姉・サダエ役に内山、父・恒作役に平田満、原田氏が所属する笹崎ジム会長・笹崎たけし役に片岡鶴太郎らが出演する。

 同ドラマの放送直前には、マカオで行われる村田のプロ3戦目の試合『ダイヤモンドグローブSP 村田諒太(三迫)×カルロス・ナシメント(ブラジル)〜金メダリスト村田諒太プロ第3戦inマカオ〜』(2月22日放送、後7:57〜8:54 フジテレビ系)をマカオから生中継(延長対応あり)。ドラマと併せ、“黄金のボクシングDAY”として盛り上げる。

関連写真

  • 市原隼人(左)主演でファイティング原田氏のノンフィクションをスペシャルドラマ化。2月22日、フジテレビ系で放送
  • 4年ぶり2回目のボクサー役に挑む市原隼人。片岡鶴太郎(奥)が共演
  • プロボクサー・村田諒太がドラマ初出演
  • 市原隼人主演『「黄金のバンタム」を破った男〜ファイティング原田物語〜』(2月22日放送)
  • 市原隼人主演『「黄金のバンタム」を破った男〜ファイティング原田物語〜』(2月22日放送)に出演する村田諒太
  • 市原隼人主演『「黄金のバンタム」を破った男〜ファイティング原田物語〜』(2月22日放送)

オリコントピックス