ドラマ&映画 カテゴリ

古田新太、“あまちゃん便乗”意見に困惑「意識してない」

 俳優の古田新太杉本哲太がダブル主演するTBS系ドラマ『隠蔽捜査』(毎週月曜 後8:00)の制作発表会が8日、東京・赤坂の同局で行われた。昨年のNHK朝ドラ『あまちゃん』にそろって出演していたことでも話題を集めているが、古田は「ネット上で『また便乗しやがって』って(書かれる)。難しい」と困った様子を見せ、「あまロスの人を引っ張ろうとしているとか言われますけど、意識していない」と明かした。

【写真】その他の写真を見る


 杉本も「昔から知り合いで、お酒も飲むけど、ここまでがっちり共演したことない」と『あまちゃん』以前から知り合いといい、「僕がどんな球投げても受け止めてくれる、安心できる相手」と信頼を寄せた。

 ドラマ原作は累計140万部を突破した作家・今野敏氏による人気シリーズ。警察庁長官官房総務課長の竜崎伸也(杉本)と、私大卒の刑事部長・伊丹俊太郎(古田)の関係を軸に、警察のキャリア官僚の理想と衝突を描き出す。

 原作ファンも多いとあって、古田は自身の役どころについて「ツイッターのぞくんですけど、『楽しみ』とか励みになる意見もあるが、『伊丹は古田じゃない』とか(ある)」と心配。それでも、「なるべくファンの夢を壊さないように、テレビ故の面白さ出せたら」と意気込んでいた。

 同作は1月13日スタート。

関連写真

  • 『隠蔽捜査』でW主演する(左から)杉本哲太、古田新太 (C)ORICON NewS inc.
  • 杉田&古田 エリート警察官僚をそれぞれ熱演する (C)ORICON NewS inc.
  • 東大卒のエリート官僚を演じる杉本哲太 (C)ORICON NewS inc.
  • 杉本演じる竜崎と警察学校の同期・伊丹役の古田新太 (C)ORICON NewS inc.

オリコントピックス

メニューを閉じる

 を検索