• ホーム
  • 映画
  • 妻夫木聡、ハタチ時の給料に不満「大してもらえず」

妻夫木聡、ハタチ時の給料に不満「大してもらえず」

 俳優の妻夫木聡(33)が6日、都内で行われた主演映画『ジャッジ!』(1月11日公開)の新成人限定試写会イベントに出席。ハタチの頃を聞かれた妻夫木は「『ウォーターボーイズ』をやっている頃ですね。だから、バリバリ働いていました。給料も大してホリプロからもらえずに」と当時の不満をポツリ。司会者から「(言って)大丈夫?」と心配されるも「きょう、偉い人が来ているんでアピールしとこうと思って」と笑い飛ばした。

【写真】その他の写真を見る


 新成人たちを前に、大人の“先輩”妻夫木は「CMで『大人とは』って聞いている側なのに」と恐縮。それでも「俳優やるって、これっぽっちも思っていなかった。だから夢を持てとは言いたくはない。でも何かやらないと始まらないのが現状」と、自身の経験を交えて熱く語った。

 恋愛の話題では、「大恋愛の末に結ばれて結婚って、少し思っている」と明かし、パートナーに求めるものは「やっぱり落ち着き。癒やしはあったほうがいい。思いやりの気持ちがあれば、優しさを求めるとか落ち着きがある関係がいいとか、お互いに全部当てはまる」と持論を展開。すると、同席した永井聡監督から「いや〜子供だねぇ。大人のエレベーター乗っていたほうがいいよ」と辛口に評されていた。

 イベントにはそのほか、お笑い芸人のチャド・マレーン、外国人タレントのスチュアート・オー、ちくわ笛奏者の住宅正人氏が登壇した。

YouTube公式チャンネル「オリコン芸能ニュース」



関連写真

  • 二十歳の時の給料に不満を明かした妻夫木聡 (C)ORICON NewS inc.
  • 映画『ジャッジ!』の新成人限定試写会イベントに出席した(左から)チャド・マレーン、劇中に登場するキツネ、永井聡監督、妻夫木聡、ちくわ笛奏者・住宅正人氏、スチュアート・オー (C)ORICON NewS inc.
  • 主題歌「アイデンティティ」(サカナクション)をちくわで演奏する住宅正人 (C)ORICON NewS inc.
  • 映画『ジャッジ!』の新成人限定試写会イベントに出席した(左から)永井聡監督、妻夫木聡、ちくわ笛奏者・住宅正人氏 (C)ORICON NewS inc.
  • 映画『ジャッジ!』の新成人限定試写会イベントでちくわ演奏に聞き入る(左から)妻夫木聡、永井聡監督 (C)ORICON NewS inc.
  • 映画『ジャッジ!』の新成人限定試写会イベントに出席した妻夫木聡 (C)ORICON NewS inc.

オリコントピックス