ドラマ&映画 カテゴリ

【紅白リハ】AKB48、人文字は「卒業」 見どころは110通りの衣装

 AKB48が29日、『第64回NHK紅白歌合戦』(東京・NHKホール)のリハーサルを行い、2009年から4年連続で行ってきた恒例の人文字を「卒業」すると発表した。

 過去5度はいずれも前半戦の出演だったが、今年は49組中41番目。労働基準法の規定により、18歳未満は午後10時以降の就労が認められておらず、メンバー87人(研究生および姉妹グループとの兼任含む)のうち、大みそかの時点で18歳未満は約半数の39人にのぼる。

 縮小説も出ていた人文字について高橋みなみは「人文字は卒業。新しい形でAKB48の可能性を出せたら。出られないメンバーの分も一年の締めくくりにふさわしいパフォーマンスをしたい」と少し残念そうな表情を浮かべながら説明。AKB47人、SKE32人、NMB25人、HKT6人の総勢110人で「恋するフォーチュンクッキー」と「ヘビーローテーション」を披露することになった。

 HKT48の指原莉乃は人文字に代わる見どころとして、総勢110人がそれぞれ違う衣装を着用することを明らかに。「全員が世界110の国と地域の衣装を着ます。誰がどの国かは秘密ですが、それぞれのイメージに当てはまってると思う」と熱弁。3年ぶりに自身がセンターを務める「ヘビーローテーション」を披露する大島優子は「ライブっぽい掛け合いがあるので、皆さんも歌ってくれたらうれしい」と笑顔をみせた。

 5年連続6回目の出場となるAKB48は、09年に「紅V」の人文字披露を皮切りに、10年は姉妹グループを含めた総勢130人で「AKB RED V」、11年は210人で「がんばろう日本!!」、昨年は170人が高速移動で「日本ラララ」と「がんばろう」のメッセージを送ってきた。

★☆★『第64回 NHK紅白歌合戦』関連記事☆☆★

出場歌手&歌唱曲順歴代の司会者&勝敗初出場歌手♪大予想紅白関連ニュース一覧

【フォトギャラリー】リハーサル時の模様出場者発表会見で初参加組が意気込み!


オリコントピックス

あなたにおすすめの記事