• ホーム
  • 映画
  • 優香&三浦貴大、“1分50秒”キスシーン「長かった」

優香&三浦貴大、“1分50秒”キスシーン「長かった」

 女優の優香が24日、都内で行われた読売テレビ・日本テレビ系のドラマ『ハクバノ王子サマ 純愛適齢期』最終話先行プレミアム試写会舞台あいさつに登壇。サプライズで登場した共演の三浦貴大とともに観客100人の前でトークを行った。

【写真】その他の写真を見る


 同作は優香演じる32歳で彼氏なしの女子高教師・原多香子を中心に繰り広げられる大人のラブストーリー。優香は、三浦が好演した7歳年下の新任教師・小津晃太郎との約1分50秒の長めのキスシーンを「長いなって思いました」と照れながら振り返ると、三浦も「あれは長かったですね。恥ずかしくてオンエア観ていない」と苦笑い。それでも優香は「でも幸せなシーンですよね。うらやましくなるようにっていう感じで(演技した)」としみじみと語った。

 イベントには、4人組バンド・かりゆし58からボーカルの前川真悟とギターの新屋行裕も登壇し、ドラマ主題歌「恋の矢」をクリスマスバージョンで熱唱。優香は「かっこいい、素晴らしい」と感激していた。同ドラマ最終話は26日(木曜 深0:29〜)に放送。



関連写真

  • 1分50秒のキスシーンを振り返った(左から)三浦貴大、優香 (C)ORICON NewS inc.
  • 『ハクバノ王子サマ 純愛適齢期』で主演を務める優香
  • 三浦貴大のサプライズ登場に驚いていた(左から)優香、かりゆし58の前川真悟、新屋行裕 (C)ORICON NewS inc.
  • ドラマ『ハクバノ王子サマ 純愛適齢期』最終話先行プレミアム試写会舞台あいさつに登壇した(左から)三浦貴大、優香、かりゆし58の前川真悟、新屋行裕 (C)ORICON NewS inc.
  • ドラマ『ハクバノ王子サマ 純愛適齢期』最終話先行プレミアム試写会舞台あいさつに登壇した(左から)三浦貴大、優香 (C)ORICON NewS inc.
  • ドラマ『ハクバノ王子サマ 純愛適齢期』最終話先行プレミアム試写会舞台あいさつに登壇した(左から)三浦貴大、優香 (C)ORICON NewS inc.
  • ドラマ『ハクバノ王子サマ 純愛適齢期』最終話先行プレミアム試写会舞台あいさつに登壇した三浦貴大 (C)ORICON NewS inc.

オリコントピックス