アニメ&ゲーム カテゴリ
  • ホーム
  • 映画
  • 前田敦子、ローマ2冠映画はMVだった 初参戦CDJで新曲初披露

前田敦子、ローマ2冠映画はMVだった 初参戦CDJで新曲初披露

 女優で歌手の前田敦子が、半年ぶりとなる4thシングル「セブンスコード」を来年3月5日に発売することが19日、わかった。同時に、先月イタリアで行われた『第8回ローマ国際映画祭』で監督賞と技術貢献賞の2冠に輝いた主演映画『Seventh Code』(黒沢清監督、来年1月11日公開)が、同曲のミュージックビデオ(MV)として制作された作品だったことも明かされた。

【写真】その他の写真を見る


 今作はアーティストと女優、双方に軸足を置く前田の魅力が凝縮された、「音楽」と「映像」が融合する一大プロジェクト。もともとは前田の新曲ありきで、同曲のMV制作を鬼才・黒沢監督に依頼したのが始まりだった。

 今年6月にロシア・ウラジオストクでオールロケ撮影された本作は、MVの域を超えた作品に仕上がり、日活側から映画化と海外映画祭への出品を提案。その見立てどおり、ローマで2冠を獲得したのをはじめ、毎年1月下旬にオランダで開催されている『第43回ロッテルダム映画祭』への出品も決定。日本での劇場公開も決まり、映画として独り歩きしている。

 歌手としても新境地を切り拓く本作は、自身初のロックチューン。今月28日に初参戦する年末の一大ロックフェス『COUNTDOWN JAPAN 13/14』(千葉・幕張メッセ)で初披露されることも決まった。サポートミュージシャンとして、藤井一彦(G・The Groovers)、ウエノコウジ(B・the HIATUS)、白根賢一(Dr・GREAT3)、高野勲(Key・GRAPEVINEサポート)が演奏することも明らかに。豪華ミュージシャンの演奏をバックに、ロックフェスで躍動する。

 シングル「セブンスコード」は、Type-A(CD+DVD、税別1524円)、劇場公開記念特別盤(CD+DVD、税別1905円)、Type-B・C(ともにCDのみ)の4形態で発売。Type-Aの付属DVDには映画『Seventh Code』のエンドロールの部分に流れるMV、特別盤には映画が全編収録される。きょう20日より新曲の音源(1コーラス)と映画の予告編が解禁された。



関連写真

  • 前田敦子の4thシングル「セブンスコード」が来年3月に発売決定(C)2013AKS
  • 映画『Seventh Code』の予告編も解禁(C)2013AKS
  • 前田敦子の4thシングル「セブンスコード」が来年3月5日に発売決定(C)2013AKS
  • 前田敦子の4thシングル「セブンスコード」が来年3月5日に発売決定(C)2013AKS

オリコントピックス